So-net無料ブログ作成
検索選択

今日で10ヶ月♪ [10ヶ月]

 

12月12日 とっても並びがいい日ですが 今日で花蓮ちゃんも10ヶ月です。

今年もあと半月、昨年の今頃は15日まで仕事をしていて それからバタバタと出産準備とか大掃除とか中々普段会えないお友達とランチしたりして正月までがあっという間だったけど、今年はもっとバタバタしそうな予感。。。

ここ最近で花蓮ちゃんが出来る様になった事は

”自分でスタイをかぶる事”

スタイをかぶるとは スタイがクルクル回らない様に付けている紐を自分で頭の上にスタイを掲げて紐に頭を通しているのです。

鈍感な私は最初偶然にそうなったのかなぁ?とあまり気に留めなかったのですが、少し経って「あぅ あぅ」と声を出しているので見て見ると また違うものを首から下げてました。。。

そのスタイも自分でスタイを入れていた箱から出してです。

そして 明らかに私に褒めて欲しそうな顔で見てくるので

「まぁ~ 花蓮ちゃん そんな事も出来るのぉ?すごいねぇ~♪」

って大げさに褒めて見ると 満面の笑みでパチパチと手を叩きます。

最近やたら物をもって(例えば本とかボールとか)頭の上に持ち上げるのがマイブームのようです。

そして お尻フリフリ踊り。。。

家は『お母さんと一緒』は見ていないので(いつも録画を忘れてしまうのです)テレビで覚えた訳じゃないと思うけど 保育園で覚えたのでしょうか?

もともと 膝を曲げたりする屈伸みたいな踊りはしていたのですが、最近はお尻フリフリの横揺れです。

こういう事されると 女の子って本当に可愛いですね~♪

ネットで人目見て気に入って買った服がサイズが大きくて中々着れなかったけど 気づいたらサイズアウトになるかも~って思って慌てて着せてみたけど やっぱり大きいなぁ~

 

2390211

足がお奉行さま~ みたいになってます。(笑)

外国物って足つきの底の部分に滑り止めがついてない物が多くて保育園に着せていけないんですよねー

 

 

2390118

前から見た感じはいけそうなんだけどなぁ?

 

2390120

やっぱり 足が長い。。。

外国の子の物はやっぱり足を長めに作ってるんだよねー

 

 

花蓮ちゃん 10ヶ月になっても 後追いが一向に終わらないので 家に帰ってからの私の行動範囲がほとんどリビングだけで終わってるかも?

そして 少しの合間を見て洗濯や食事作りをしている状態。。。

その間は最近頂いたオモチャがヒットで暫く遊んでいてくれます。

 

2390215

このゾウさんの頭の穴にボールを入れると音楽が鳴るのですが、喜んで独り歓声上げて遊んでくれてます。

2390216

そして 舌を出すのもマイブームらしい。。。

 

 

2390253

 

最近は自分からチョコちゃん達を撫でて上げたりしています。

たまに叩いてしまっちゃう事もありますが、チョコちゃんはいつも我慢してくれてます。。。

 

 

2390252

 いつも チョコちゃん達の餌入れから餌をバラ撒いて遊んでしまって この状態です。。。

さすがに最近はドックフードを口に入れなくなりました。

どうも 味は気に入らなかったみたいです。。。(良かったー)

 

 

 

後は 何度言い聞かせても やめられないコンセント抜き。。。

そして テレビの横に置いてある空気清浄機のコードを引っ張るので 危ない危ない。。。

一度落とさないとやっぱりわからないのかなぁ? 

この場所じゃないと置いてる意味が無くなっちゃうし 悩みどころです。

2390213

ストローで上手にお茶が飲めるようになったので 多少お茶をばら撒かれても渡して勝手に飲ませてたりしてます。

 

最近 何故か男の子チックな服装が多いかなぁ?

この間ユニクロで買った上下の服、可愛くて良く着せてるけど どう見ても男の子だよなぁ。。。

2390214

女の子って感じばっかの服にちょっと飽きてきたところです。

きっと 母がみたら「こんな 服やめてー」って言われそう。。。

これ買った時にNちゃんからも 「ひとつひとつは好きだけど 一緒に着せるのはやめてね!」

って釘さされてたけど 可愛いから着せてます。

 

でも 眠っている顔は女の子って感じです。

CIMG1681.JPG

 

最近のお気に入りの一枚 なんか笑える

2390212

この 風船も保育園で作ったアンパンマン(もちろん花蓮ちゃんではありません)

保育園にバルーンアートの人が来て風船作りをしたみたい

お気に入りで もうしぼんでしまっているのに まだたまにくわえて遊んでます。

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

手形をとりました [9ヶ月]

日付が変わりそうですが 今日で9ヶ月最後です。

先日保育園で取ったという手型を頂きました。

出産時に産院から足型はとってもらったのですが、手形は取っておらず 改めて出産時の時の事を思い出すと

「本当 大きくなったなぁ~」

って感慨深いです。

思えば 出産後回復室で改めて花蓮ちゃんとご対面した時に真っ先に目に入った可愛いお手々を見て

「何て大きい手なんだろう?」って思ったっけなぁ~

身体に対しての足と手が 何だか新生児に思えないくらいしっかりしてて、おまけにあんまり手を握り締めない子だったので 異様に大きく感じたのだとおもいます。

でも 指が短く爪が四角い旦那に手が似なくて良かったなぁ~と安心してました。

指はとっても不細工だけど 足は足タレになれそうな位スラッとしているので 指と足は二人の良い所をとってくれているようです。

でも いつも足の爪が上手く切れなくて ちょっガタガタなのが。。。

風呂の後に熟睡してくれてないと なかなか上手に切らしてくれないです。

爪の切り方で将来の爪の形が決まってしまうので ちゃんとしなければいけませんね。。。

 CIMG1646.JPG

ちょっと 光ってしまって解りずらいですが。。。

ミニーちゃんの顔型になってます。

CIMG1689.JPG

手と並べてみました。

 本当はこの手形と一緒に先日保育園で行われた『造形展』で 花蓮ちゃん 自分でクレヨン持って画用紙に初めて線を書きました。

この日も仕事があって ゆっくり展示会は見れなかったのですが、花蓮の書いた線はしっかり目に焼き付けておきました。

写メを撮ったのですが、あまりに小さくて UPしても識別不可でした。。。(残念)

その内また 保育園の方からいただけると思うのですが。。。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

さすがの腕前です。 [9ヶ月]

先週末 花蓮ちゃんの風邪がまだ治りきっていないのに またまた私が風邪をこじらせてしまってました。。。 

本当に毎回毎回 気をつけているのにやっぱり風邪引いてしまいます。

今回もまたまた喉のイガイガから始まりました。そして発熱、いつものパターンです。でも 今回はやっと少し風邪が治ってきたのでご飯の支度は自分で何とかしてくれるし、花蓮ちゃんの離乳食はこの際あまり考えずにとにかく 葛根湯を飲んだ後に 友達から”これいいよ!”ともらった ニンニクサプリメントを3包ぐらい一気に飲んで、しょうが湯飲んで体を温めてたらなんとか酷くならずに 2日で何とかそれ以上酷くならずに済みました。

今回も咳が少しでたので マスクをしていたのですが、一緒に眠っている時にマスクを付けている私が不思議なのか面白がって取る取る(笑) 

でも取られても取られてもまた付け直す私に根負けして 何とかそのまま眠ってくれたので助かりました~

当の花蓮ちゃんは 相変わらずまだ鼻水&たまに咳き込みは治らなくって、一体体調が万全な時があるのでしょうか?お薬も5日分2種類をもらうのですが、無くなる度にまたもらいに行くって感じです。 そして こんな状態が続いているので 予防接種が全然受けられない。。。 

以前の3種混合してからかなり日が経っているので もう効力ないだろうから4回接種間違いない。。。 

それにインフルエンザも打って置いた方がいいのか悩んでいるのに。。。

またまた 話が飛びました。。。。 

 

先日 浜松の母から手編みのケープ&帽子とベストを送ってくれました。でもあまりに可愛すぎて普段使いができません。。。でもベストだけ少し着せてます。本当はこれ先月に送られてきたものなんですが 途中書きでUPさせてませんでした。。。 

ちょうど花蓮ちゃんの風邪が酷くなって来た頃で あんまり可愛いので具合が悪くて愚図って私に甘えたがってるのに無理やり着せてみました~♪

 

鼻水で鼻の下が光ってるし。。。。 

チョコちゃんが今にも帽子を取りそうです(笑)

2375903

2375904

頭頂部はこんな感じです。

でも すでに帽子が少しきつめです。。。

2375906

 こちらベスト。朝 私がカメラを探しに少し離れたらベソかいてます。

(本当 毎朝これなので大変です。。。)

2375907

でも カメラ向けて声かけると 頑張って笑顔になってます(笑)

2375908

 

そしてこんなのも 作ってくれてました。でも はめる入り口がちょっと狭くて 使いにくいです。。

 CIMG1662.JPG

私の子供の頃もしょっちゅうお洋服とか作ったり編んだりしてくれてたけど ほんと 凄いなぁ~

私も やればできるけど、根詰める性格なので 最初からやりません。。。

今じゃ とても時間ないし。。。

 

ほんと 何だかんだ言っても 親ってありがたいです。。。

 

 

 ↑までは 月曜日に書きかけたままだった分です。

この後 月曜日に無事2回目の三種混合をやっと受けれる許可が出て 私の風邪もほぼなおりました。

なのに また旦那がぶり返してます。

毎日 遅くまで残業なので 中々直りません。(おまけに休日出勤だし)

でも このご時世 夫婦共々こんなに忙しくて幸せな事だと思うことにしています。

でも ちょっと旦那の体が心配です。。。

 


nice!(0)  コメント(2) 

最近 切ないです。。。 [9ヶ月]

花蓮ちゃんの風邪の症状は 夜中の微熱はなくなったものの まだ咳込んだり、お鼻(風邪鼻)が出たりで一進一退してます。

夜 帰宅した時からどんなに愚図っていても お風呂に入って ベッドで添い寝してると例え私の方が先にギブアップして寝ちゃっても、朝までさほど愚図らずに眠っててくれる花蓮ちゃん、途中オッパイ探して寝返った時に私がいないと泣き出す事があるんですが、すぐに私が戻って添い乳をするとまたスヤスヤと眠ってくれてました。そして 朝はいつもご機嫌で極上の笑顔でのお目覚めだったんです。

まぁ 先に起きられてた、その後自分に支度に支障が出てそれはそれで大変なんですが。。。

ここ最近 仕事がとても忙しく、その中でも花蓮ちゃんを病院に何度も連れて行かなければいけない日とかあって残業せずに切り上げている日が重なったら、大変な事に。。。 それでも 保育園の預けれる時間が最長で夜7

でもそれって かなり大変で。。。 

出産前は残業9時10時当たり前にしていて、不妊治療を再開するにあたって 上司に申告して多少仕事量を減らしてもらえて さすがに妊娠後期は残業も2時間までって感じになったのですが、どうしても私でないと出来ない仕事があって その仕事の他に仕事が重なると仕方なく、その仕事が終わるまで残業をしていました。

仕事が終わるまで・・・そう、今まではそういう事が出来たのです。

今の会社は消灯がないし、階下にある工場には毎晩夜遅くまで作業員が仕事しているので 例え夜中になっても その仕事が終わるまでいくらでも残る事ができたのです。 でも 今ではそれも無理。。。

なので就業時間内にめーいっぱい仕事をしないと追いつかない。。。(いつもではないのですが。。。)

なので 夕方にはもう クタクタなのです。。。

そして 慌てて保育園にお迎えに行って、朝はバタバタの中預けてしまうので、お迎え時は先生と少し雑談しながら その日の花蓮ちゃんの様子を聞いたりして(連絡帳もあるのですが、それは担任の先生が書いてて、お迎え時には他の先生なので)

最近の花蓮ちゃんは、お迎え時沢山の園児さん&お母さんや先生のいる中でも 私も声(花蓮ちゃんとは声かけてません)を聞き分ける事ができるみたいで、取りあえず 声の方へ振り向いて”ニッコリ”そして また振り返って遊んでいたオモチャで遊び出します。

少し前までは私に気がつくと喜んで急いでハイハイしてきたのに。。。(少し淋しい) まぁ その間に汚れ物や連絡帳のチェックなどが素早く出来るようになったんですけど。

そして 先生にその日の様子を聞いて、家に着くのは大体 早くて7時半、少し道が込んでたりすると8時近いです。そしてまずはオッパイ、(これは たまに迎えに行くとミルクを飲んでいる時があったりしても 家に帰ると必ず欲しがります。)その時のタイミングがよければそのまま少し眠ってくれます。そうしてくれると その間にお部屋の片付けや離乳食や夕食の下ごしらえが出来るのですが、タイミングが悪くお目々がパッチリな時は、ご機嫌がいい時は一人でオモチャや本で遊んだりしててくれるけど。。。(この時下手に声かけして 自分が一人で放っとかれていると気づくと 号泣されます。。。) 

朝8時から預けて、殆ど毎日7時まで保育園、移動時間を入れると家と保育園半々の生活、常に風邪気味だし やっぱり保育園に預けて働く生活ってこうなんだなぁ・・・・ 

なんて改めて考えてしまいました。 

でも 預けている何処のお家もそうだし、預けている保育園に何故かお子さん3人いる方が多くて3人の子供(年長・年中・年少)を連れたお母さん、そして 娘のクラスにも3組いますが 3人の内2人が双子ちゃん家庭とかもあって、お母さんが一人ずつ車から抱いて連れて来てます。(抱いて移動しないととっても大変そうです) そんな大変なお母さんに比べれば 私なんかまだ全然へなちょこです。

はぁ。。。 また 本来書こうとしていた事と少しズレてきました。

どうも 久々に書きはじめると止め処なく色々言葉が溢れてきます。本当なら毎日日記みたいな更新がいいんだろうけど、会社でも家でも中々ブログを開く時間が取れないので仕方がありません。。。 まぁ 今までの人生で日記を付けた事がない私がここまでブログを更新しているのが奇跡的といえば奇跡的です。(笑) 

今週になって、花蓮ちゃんは保育園から帰ってから母乳の後ぐっすり眠ってくれる様になって、旦那が帰宅する10時過ぎに旦那に夕食を食べさせてから起こして少し離乳食&お風呂という日が続いていました。その後夜中も規則的な授乳(だいたい3時間置きなので2回ぐらい)で朝5時半~6時くらいの授乳の後またしっかり眠ってくれる事をいい事に 朝の出かける寸前まで起こさず寝かしていました。

朝起きた時は機嫌がいいのですが、私の姿が見えなくなると泣き出してしまうので いつも自分の支度もままならないし、化粧もそこそこに出勤って事になってしまうからです。。。 

でもいつもちょうどいい具合の時間(私の支度や旦那の弁当の用意とかも終わって起こそうと思ってる頃)に自然に目覚めてニコニコ笑顔ちゃんに起きてくれてました。(目覚めは本当に良い子なんです)で、その時は 時間近くになっても起きないのでさすがに起こしたら 起きた途端 号泣。。。。

多分夢か、いきなり起きてビックリしたからだと思うけど、私もビックリして 慌てて抱きかかえて背中をトントンしても泣き止まず。。。。

もう可哀相で可哀相で、時間の事を忘れてしばらく”ギュ~”と抱きしめてあげていました。(もう そんな事しかしてあげられない状態)

しばらくして やっと泣きが弱くなってきたのでそぉ~と体を離して顔を覗き込むと少し落ち着いた様子。そのまままた暫く抱きしめてあげていて、可愛く声を出しはじめたので それから慌てて着替えさせて保育園へ直行しました。 

抱きしめている間は”このまま ずーっと一緒にいてあげて、今日は仕事遅れても 休んでもいいや~”何て思っていたのに、家を出たら保育園に向かって一目散に車を走らせていました。

先日も点滴の為に仕事いきなり休んじゃったし、さすがにもう気安く休めないなぁ?なんて思ったり。。。。

すぐに仕事モードになってしまう自分が悲しくなってきました。。。

これから 保育園へ

お迎えに行って来ます。今日のご機嫌はどうかなぁ? 

毎日遅くまで迎えに行けなくてごめんね・・・


nice!(0)  コメント(4) 

最近 変なんです。。。 [自分の事]

ここ 2,3日 どうも昼過ぎから体がエライなぁ?と思ってたんですが、どうもオッパイがはっているせいみたいです。

と 言っても そんなに出がいい訳ではない私の母乳、いつも土日休みとかで2日間ずーっと母乳だった時でも最後の方は足りなくて 花蓮ちゃん少し不満げなくらいしかでないんだけどなぁ?

さすがに 2日間母乳だと 週明けの月曜日の夕方に辛くなってきたりしましたが、もう週中だし。。。

最近 離乳食食べてるから確かに量は減ってるだろうけど、帰ってすぐや寝かしつけ&愚図りの時はずっとオッパイだし

自分の母乳がいったい今どれだけ生産されているのかわからないけど、花蓮ちゃんに飲まれる量が減ってお乳が残った状態なのかな?

そうこうしている 今も張ってきています。。。 

でもカチンカチンになるとかではなくて、胸の内側(谷間側)がズーンとするのです。

何か違和感みたいな。。。 

まだ生後間もない頃もよくこういった感じになって2、3度母乳外来に行った事があったのですが、助産院の先生曰く、

その違和感がある部分の乳腺がまるで絹糸の様に細いので頑張って吸わせて太くしなさい!

とのことでした。。。 

それから頑張って飲ませて、職場復帰後はやはりどうしても張ってしまう為自宅で搾乳したりもしていました。この時力の加減がわからずに手で搾乳していたらしこりが出来てしまって一部分がピンポン玉の様にカッチカチになってかなり焦りました。。。 

それから自分の手で搾乳するのも怖くなって暫く自然に任せていて今日に至るのですが。。。 

食べ物のせいかな?でもそんなに変ったもの食べてないし、食べ物の影響が今まで全然無かったし。。。

いったいどうして?

話は変りますが 先日”生理になった”夢を見ました。

思えば1年半位 もう生理がないんだなぁ?

授乳中は生理始まらないって聞くけど本当なのかな?

たまに妊娠しちゃったから断乳した って話も聞くけど、そういう人って生理来てるんですよね?

ともかく 生理が無いと本当に楽なので、なるべくまだ来てくれなくてもいいかなぁ?

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

祝3歳!チョコちゃん♪

最近 事後報告ばかりのブログになっていましたが、今日はタイムリーなものを

チョコちゃん 3歳おめでとう~♪

我が家の長女のチョコちゃんは今日で3歳になりました。

彼女がお家に来たのは一昨年の一月、お正月過ぎたすぐ後でした。

それは正月休み最終の5日に 住んでるマンションの隣にあるジャスコに買出しに行った時の事でした。

いつも食品売り場へ行く途中にあるペットショップ、毎回通る度に通路に見える様に配置されているワンちゃんネコちゃんを見て癒されてますが、その中に一人(一匹)目に入って釘付けになってしまった可愛い子。。。

それがチョコちゃんです。

またしても 一目惚れです♪(笑)

でも、先住のロッソが男の子なので男の子だったらアウトだな?と思って見たら女の子、その子のとっても天真爛漫で悪戯っ子っぽく見つめる瞳にノックアウトされてしまいました。

ロッソの時もそうでしたが、チョコちゃんも店頭に出されたその日に出会ってしまった私。

これが 運命ですよねー

今回は 旦那に

「すっごく 可愛い子がいたから 一緒に見に行こうよ~♪」と直球で言って見て 携帯で撮った写真を見せると 旦那もまんざらではない様子(笑)

翌日、旦那に早めに帰宅してもらい 急いで一緒に見に行って、すぐ家の子になる事になったんだったなぁ?

この時まだ生まれて1ヵ月ちょっと、ロッソの時もそうでしたが手の平に乗る大きさです。

でも 手足ががっしりしてて大きかったので きっとロッソよりも大きな子になる感はその時からありました。

000283021493.png

↑お店の人に事情を話して携帯で写真を撮らせてもらった写真です。

画像が悪くてわかりずらいけど、この頃まだチョコレート色の子は珍しく(クロタンは知ってたけど)なんかココアみたいでとっても美味しそうな毛色だなぁ?と思ったんだった。。。

その日の週末にお迎えが決まり、早速新しいゲージやらリードやらを用意し、ロッソを言い聞かせ迎えたんだったなぁ?

最初は予想通り ロッソが慣れなくて大変だったなぁ?

でも チョコちゃん 小さいながらもワンコのルールをしっかり解っている子で、ロッソの顔色見ながらも徐々に自分の居場所を高めて行ってました。(笑)

さすがにメス犬。人間も動物も女の子はみんな何か似てますね。。。

名前はロッソは旦那がつけたので、今度は女の子だし私が『チョコ』とつけました。

最初の予想通りすくすくと成長し、あっという間にロッソを超えて立派な体格になりましたー

3-10 157.jpg

でも体重は3kgだから 標準かなぁ?しっかり安産体系です。

まるでビロードの様な毛並みは本当にさわっていて気持ちいいー

2340295

出産間近の私のお腹(花蓮ちゃん)との2ショット!

チョコちゃん 神妙なお顔をしてます。(笑)

2340296

嫌がるロッソを無理やり入れての3ショットです(笑)

2340294

普段 滅多にこんなに引っ付いていないのに たまたま発見して撮ってみました。

近くにチョコちゃんがいることに気がついたロッソが今にも怒りだしそうでビクビクのお顔です。。。

誰にでも友好的で、花蓮ちゃんの事も一番最初に受け入れてくれて いつも見守ってくれているチョコちゃん!

今も 花蓮ちゃんの悪戯で餌箱を荒らされる事に堪えかねて腹を立てているロッソから花蓮ちゃんを守ってくれてます。

本当に母性本能に溢れている子なので、来年こそは可愛い赤ちゃんを産ませてあげたいなぁ?

これからも 花蓮ちゃんのいいお姉ちゃんでいてね!

いつも 癒してくれてありがとう~♪


nice!(1)  コメント(4) 

やっと一安心!。。。かな?②

つづきです。 

翌朝 花蓮ちゃん 8時頃まで眠ってくれてました。今まで夜中に咳や鼻水のせいであまり寝付けなかった事もあったのか ぐっすり眠れたみたいです。

私もぐっすり というか 少し自分の時間が持てました。

この日は10時から予約していたので それまではゆっくり ご飯食べさせて 洗濯とかして病院へ向かいました。

診察時に昨日の様子を伝えたら 先生も安心した模様

どうも 私が言った

離乳食をあまり食べない→物が食べれない

 って感じに先生 思い込んでたみたいで 

食べられないのは問題だから入院、って思ったみたい。。。

なんだぁ。。。

びっくりするじゃん!

先生は今日は点滴どうする?って聞いてくるので

もちろん ちゃんと受けて帰ってきました。

家に着いたら丁度お昼

その後 旦那から電話があって

花蓮ちゃんが回復しても 今日はこのまま休んで保育園には連れていくなとまた念押され。。。

行くわけないじゃん! 私も疲れているし。。。

その後は 花蓮ちゃんを寝かしつけながら2時間ほど仮眠できました。 

それにしても 仕事を休んで家にいても一日ってあっという間に過ぎますね。。。 

最近は本当に犬のオモチャ&花蓮のオモチャが混じってリビングがえらい事に。。。

そうでなくても 旦那が持ってきた本と花蓮ちゃんの絵本とかも混じっていくら片付けても散乱してるし。。。

本当なら今は全く使っていない私の部屋を少し片付けたいのだけどなぁ。。。

最近 殆ど納戸化してます。。。

今年ももう後一月たらず、何とかしないと。。。

点滴2回と抗生剤のお薬が本当に効いたみたいで、嘘みたいに夜中の微熱がなくなりました。

まだ少し鼻水が残りますが、随分減ったかな?

今回の抗生剤のお薬はシロップ状で既に甘いオレンジ味のと粉薬の2種類でした。

いつもこな薬はシロップを混ぜてからしか飲ませていないので いただけるか聞いてみたらどうも この薬はシロップを混ぜると苦さが増すらしくよろしくないらしい。。。

それに水に混ざると薬のコーティングが取れてまずいらしいし。。。

それで先生や薬剤師の方が試行錯誤した結果 コンデンスミルク(練乳)が一番味が甘くて美味しくなるらしいので 病因の帰りに早速購入して 混ぜて飲ませたら、飴状になって飲ませやすいし、花蓮ちゃんも味を気に入ったのか大喜びで飲んでくれました。

土曜日はまた保育園に預けます。本当ならもう一日家で見てあげたいけれど、お熱も出なかったし、私もちょっと2日も休めないし。。。 

このまま熱が出ないことを祈ってこの日は早目に休みました。

花蓮ちゃん、月曜日からお風呂に浸かってません!

可哀相だけどちょっとまだ無理なので毎日蒸しタオルで体を拭いてあげています。

でも今日は熱めのお湯をタライに張ってリビングで少しお湯に浸からせたら 花蓮ちゃん、立たせようと思っても足を曲げて全然立とうとしないし。。。(笑)

よっぽど気持ち良かったんだろうね~

それから 連休中もずーっとお熱は出ませんでした。

そして まる3日間一緒にゆっくり過ごしていたら 花蓮ちゃん、やっとストローが使える様になりました~♪

離乳食をはじめて暫く そうそうにストロー付きの方のマグを使い始めてしまって花蓮ちゃん、飲みたくても上手く飲めないジレンマでかんしゃく起こしまくりで 大変でした。。。

あまりにマグを振り回して水浸しになるので途中挫折して ついついスプーンでのませちゃったりしてました。。。

やっぱり気長にのんびりと接しないと駄目ですね。。。


nice!(0)  コメント(2) 

やっと一安心!。。。かな?① [9ヶ月]

旅行の後、早速私が風邪を引いてしまって・・・

でも 何とか酷くならないうちに回復していったのに

今回は喉が痛くなっただけだったので

次は旦那が風邪を引き・・・

2日続けて病院に行って注射まで打ってるのに未だに治ってない・・・

今度はまたまた花蓮ちゃんまで。。。(涙)

事の始まりは先週の月曜日。

また3時ごろ保育園の先生から

「花蓮ちゃん、お熱が37.9度あるんです!1時間前は37.5度だったのに上がっているので、一応お知らせしておきます。」

と電話が。。。

また 月曜日のこの時間・・・

それにしても 朝は全然兆候が無かったし、まぁ咳は相変わらずだけど、病院に行っても一向に直らないし。。。

この1ヶ月の間、以前の百日咳のなごりの咳が一向に治らないので、何度も病院に行っていたのですが、病院に行っても 熱もないし、またまたあまり真剣に取り合ってもらえないので 一度耳鼻咽頭科の病院にも行ってみたりもしたのです。

そこでしっかり調べてもらったのですが 結果は

「耳も鼻も喉も特に異常がありません!」

との結果

「気になるなら もう 一度小児科に行かれては?」

というものでした。

小児科に行ってもまたどうせ 

また来たの?

ってな感じだし。。。

一応咳止めを処方してもらって ちょっと様子をみていました。

その後数週間、旅行に行っても全然平気でした。

まぁ 途中咳込みとかはありましたが。。。

熱も無いし、手の打ちようがありませんでした。。。

そして ついに発熱!

旦那はうつらない様に常にマスクをしていたし あまり花蓮に接触していなかったし

どうして???

取りあえず その後私の仕事が終わるまで保育園からの連絡が無かったので 一応小児科に予約の電話を入れて 定時に急いで仕事を終えて保育園に向かいました。

そうしたら 花蓮ちゃん 全然元気でおもちゃで遊んでいました。

熱も下がっていたし、この日は少し肌寒かったので 病院で待たされている間にまた風邪をもらってくるのを避けて家に帰りました。

家に着いたらいつもの様にまずオッパイを飲んで、暫く遊んで離乳食・・・

ってパターンだけど、この日はスコーンって眠っちゃいました。。。

これが そもそもいけなかった。。。

その夜 少し様子を見てみるとまたもやお熱が。。。

あーあ。。。

と思って慌てて保冷剤をガーゼに包んで首元にあててあげると初めは嫌がりましたが そのまま添い寝でオッパイをあげて少し様子を見てました。

熱は嫌がって全然大人しく脇に挟ませてくれないので手でもたせたら38度あったので多分38.5度行くか行かないか? このまま熱が夜中まで下がらなかったら足浴して それでも駄目だったら座薬かな?と思いながら夜を過ごし 夜中3時頃、まだちょっと熱っぽかったけどオッパイはちゃんと飲むし、もう少し様子を見てて4時過ぎになったら身体の熱っぽさも少しとれてきてました。

熱を測ってみると35.9度

下がってるじゃ~ん。。。

と ほっとして 少し眠りについて6時に起床 

ってか 花蓮ちゃんに起こされた(笑)

すぐに花蓮ちゃんの様子をみたけど 全然平気そう

取りあえず 今日は保育園に預けて様子をみよう

と 思って連れて行く事に。

その日の朝は前日の夜に離乳食を食べさせていなかったので 朝から少し離乳食を作って食べさせてみました。

でも やはり 朝からはあまり食べず、オッパイがいいみたいであまり食べてくれませんでした。

保育園でも先生方が心配してたけど、全然元気で熱も無いので一安心してました。

そして その日は何事もなく一日過ぎ。。。

ただ その日の離乳食はあまり食べてくれなかったみたいで。。。

その日は一日平気に過ごせたし、先日に定時で仕事を切り上げていたので少々仕事が大変だった事もあって、保育園のお迎えはギリギリの7時少し前になってしましました。

保育園では多少いつもみたく咳込む事はあっても 熱は出てなかったみたいなので安心していたのですが、家に帰って 離乳食を食べさせてもあまり食べてくれなくて、やはりオッパイばかりになってしまいました。

そして 夜中にまた発熱が。。。

前日と様子が似ていたので 様子をみていたら やはり明け方にはすっかりまた熱が下がっていました。

またもや 私寝れてません。。。(辛い)

次の日もまた保育園では元気いっぱいだったらしくお熱もでなかったみたいだけど

また 離乳食をあまり食べなかったみたいで。。。

家に帰ってもまたオッパイばかりで食べてくれないし

やはり 夜中熱が出るので水分補給したいのか?帰ってから夜中中ほとんど授乳している状態。。。

この日も少し微熱がでました。

こう毎晩夜中に熱を出して本当に大丈夫なのかな?

確かに朝には熱も下がるし、熱もそんなに高くはないけど、ちょっと心配になります。

今日こそは夕方病院に連れて行こう!

と思って その日は頑張って定時に終わって 病院に連れて行きました。

以前も数回利用しているこの小児科、先生はあまりいい感じはしないんだけど 地元の小児科他2件回ったけどどの先生も押し付けがましくって。。。

他の2件に比べれば ここの先生少しはましだし、入院の事もしってるし、看護士の方の感じはいいし 後保育園→家のちょうど中間だし

って感じで いつもここを利用しちゃってるんですが、いつも夕方はガラガラで予約無しで全然okだったのに、先日は1時間以上もまたされてしまった事もあり、今回はちゃんと予約を入れて行きました。

ちょうど 予約の時間に到着し、診察券をだしてると 事務の方が

「花蓮ちゃん 今日はどうしたのぉ?」

って聞いて来ました。

。。。

やっぱり しっかり覚えられてるなぁ・・・・

前は少し待合室が寒々としていたのに さすがにフローリングには床暖が入れてあってポッカポカ。

花蓮ちゃん、靴下はかしてたからツルツルすべりながらもハイハイして遊ばしていました。(靴下に滑り止めついてつからね)

すると 保育園のSちゃんがお母さんと診察に来ていて ご挨拶。

このSちゃん、とっても可愛いんだよね~♪

風邪気味で少し咳が出るとの事で、これまた花蓮ちゃんと同じです。

どうも 予約入れていなかったらしく、かれこれ1時間くらい待ってるみたい。。。

やっぱ この時期予約は必須ですね!

予約の甲斐があってものの10分程度で診察してもらえたのですが

一連の症状を先生に伝えたら

先生 真剣な顔で

「それは 月曜日に来てもらった方が良かったよね。。。」

と。。。

「一応 レントゲン撮りたいんだけど。。。」

「ええぇ~~ 」「そんなに 酷いんですか?」

「今はまだそんなにじゃないけど、このまま引いてかないと肺炎になるからまた入院だよ!」

が~ん。。。

そんなぁ~ 

って感じです。

以前は熱は無かったけど 一ヶ月前も同じような症状で診察受けても 普通の抗生剤しか処方してくれなかったのに。。。

入院。。。

こんな短い期間に2回も入院させる事になるなんて・・・

ちょっと ショックでした

でも 花蓮ちゃんが少しでも良くなるなら仕方ありません

でも この事も何度も何度も言ってるのに あまり真剣に取り合ってもらえませんでした。

やっぱり 耳鼻科の後にもう一回小児科に行っとくべきだったのかな?

なんで 月曜日行くの止めちゃったんだろう・・・

頭の中で色んな事考えて後悔しまくってました。

そして 再び呼ばれてレントゲン撮影しました。

結果は 気管支炎で酷くなると肺炎になるらしい。。。

とりあえず 抗生剤の点滴をこれから受けて 明日もう一度診察してみて その後を決めるとの診断

花蓮ちゃん また採血されて 点滴です。

前回とは違い、もう9ヶ月になるので 採血も以前と違ってスムーズで、点滴も全然へっちゃらです。さすがに看護士さんに羽交い絞めにされてた時は泣いちゃいましたが。。。

でも 以前とは違って知恵がついてきて 中々点滴中大人しくしていなくて チューブを引っ張ったり、カミカミしちゃったり・・・

添えつけのテレビのビデオで「おかあさんと一緒」をやっていたので それ見せて一緒に遊んで気をそらしながらの1時間でした。

採血の結果は やはり数値が少し高いみたいで

「明日は保育園には預けないで 一日お母さんが見ててくださいよ!」

と また先生の念押し。。

この先生 そんなに保育園に預けて働く事が気に入らないのか いつもそう言われます。。。

言われなくても 点滴中会社には電話で明日のお休みをもらっておきました。

本当は明日は仕事が入っていたのですが 仕方ありません。。。

明日 担当の人にお詫びの電話を入れておかないと。。。

点滴終わって 家に着いたらもう9時になってました。

旦那には途中電話が入ったので詳細を知らせて、夕食は食べてきてもらう事にしました。

花蓮ちゃん、帰って離乳食、と思ってたけどオッパイ&お薬でもうすっかりお寝むになってしまって そのまま寝ちゃいました。

その晩は さすがに熱が出なくて 少しホッとしました。(点滴のお陰かな?)

長くなってきたので 

つづく


nice!(0)  コメント(2) 

食べる物だけは贅沢三昧③ [8ヶ月]

またまた つづきです。 

翌日 ・・・ いつものように夜中は3時間置きのオッパイだったけど12時まで起きていたので実質夜中の3時頃(多分)の一度きりで済みました。

2度目の時間の6時半にはパッチリ目が覚めてて にしゃぁ~と笑顔で起こされました。

前日花蓮ちゃんが寝るまで(実際 疲れて私が先に寝てしまったと思う・・・)付き合っていた私はなんかもうヘロヘロで 疲れて起き上がれない状態、旦那もぐっすりなので花蓮ちゃんが愚図らず一人遊びをしている間はほっといて7時過ぎまで眠ってました。

一人で遊びながらたまに私のオッパイを吸いにきたりして・・・

部屋一杯に敷き詰めたお布団の上で自由自在にハイハイしまくって花蓮ちゃんご機嫌です♪

7時半から朝食なのでまた先に少しお芋を食べさせて少し遅れて食べに行きました

今回も花蓮ちゃんはおりこうさんにしていて 途中ご飯と焼き魚を少し細かくして食べさせてみたら喜んで食べてくれました。

もう普通にご飯とか食べられるかな?

前日から割りと普通に食べさせてます。

そう思って安心していたら後で大変な事に。。。

(次の日から2日便秘、そして3日目に連続8回ウンコ(それも固形)でお尻がヒリヒリになっちゃって またまた大泣きしちゃいました。。。)

いつもは朝食食べたらすぐにチェックアウトしちゃうんだけど、今回は花蓮ちゃん連れなのでギリギリチェックアウトの時間まで部屋でのんびり過ごしました。

旦那は朝風呂に行ったけど、私はいつも風邪を引いてしまうので今回はやめておきました。

なのに風邪引いちゃいましたが。。。

チェックアウトをして会計を済ませると合計で4万8千円でした。

安い~♪

でも 一人時価コース(2万5千円~)になっていたはずなのに?

どうも 夕食メインのタグ付き越前蟹ちゃんが旦那のと私のと出てくるのに1時間くらい差があって。。。

途中でカニを買いに行っている?と思うほど出てくるのが遅かった。。。

でも 花蓮ちゃんに食べさせながらゆっくり食べてたし、他にも食べるものが沢山でとてもメインまで中々到達できなかったのでちょうど良かったんですけど(笑)

その時に支配人さんみたいな人が平謝りしてたけど、そのお詫びのサービスかな?

手土産に饅頭ももらえたし何か得した気分です♪

確かに蟹を全部は食べ切れなくてちょっともったいなかったかもしれない・・・けど

他の家族連れとかもう常連みたいで クーラーボックス持参してたし・・・ 

でもその時食べないと味も落ちちゃうし、持って帰ってもどうせ食べないだろうし。。。

今度行くときはもう一つ下のコースにしようかな?

その後はまた少し足を延ばして茱(ぐみ)崎という所まで行って旦那は釣りの視察です。

遊歩道を歩くのに花蓮ちゃんに初めて靴を履かせてみました~♪

記念にパチリです♪

2317520

ちょっと断崖絶壁っぽい所にも行ってみました。

花蓮ちゃん 全然怖がらずににっこりです。隣の私の顔が引きつってます。

23175222317523

この日は少し波が荒れていたしお昼までもう時間があまり無かったので 偵察で終わりました。

そして この日のメインは旦那が前々から行きたがっていた開高丼のお店です。

『開高丼』とは?

作家 開高健が考案したと言われる勢子蟹の内子と外子とミソ・身のみをつかった丼で、旦那は高校生の頃からこれを知って

”いつか絶対に食べてみたい・・・”と思っていたそうです。

いつも越前に行くとその話しになって、私が「別に食べればいいじゃん!」って言っても中々実現しませんでした。

前日にたらふく蟹を食べて、もう暫く食べれませ~んって感じだったのに、またお昼に蟹です。。。 

ナビで登録したお店をめざすと・・・・ いつも通っているお店の前でした~ 

こんなに毎回通ってたらいつでも食べに行けたのに~(笑)

でも予約が必要なので中々いけなかったらしい。。。

そこはお店というか、旅館みたいになってて、古いけど3階立ての立派な建物です。

中に入って受付してエレベーターにのってお部屋へ。。。 

個室で食べれるんだぁ~♪ 

そこは6畳ほどのお部屋で花蓮ちゃん またもや大喜び~ 

またまたお芋(いったいどれだか持って行ってるんでしょう?)をもらってご機嫌です。

そして 客が到着してから作りだしてるんじゃないかと思うくらい長い間待たされ。。。

やっと出てきたものは

じゃぁ~ん~♪

2317524

2人前くらいのどんぶりに山盛りになって盛ってあります。(これで勢子蟹4~5匹分らしいです)

白っぽいのはカニ身で、薄いオレンジ色は内子、ちょっと濃いのは外子、あとカニ味噌と盛り沢山~

あと また焼き魚(カレイかな?)を頼んで花蓮ちゃん用に白いご飯ももらって食べさせました~

お味は・・・激ウマです。

これは本当に美味しくて、ヤミツキになりそうな美味しさでした。

旦那的にはちょっと味が薄かったみたいですけど、私にはちょうど良い濃さでまたまた沢山頂いてしまいましたー

花蓮ちゃんにはちょっと濃いかと思ったけど、カニ身の部分だけ少し食べさせてみました。

カニってあんまり小さいうちから食べさせない方がいいんだろうけど、ほんの少しだから大丈夫だよね?

こんな美味しいもの 私達二人だけで花蓮ちゃんに食べさせないのは可哀相だもんね!

前日からのご馳走でお腹も苦しいので、このくらいだと一人分らしいのですが二人でちょうど良い量でした。

帰りはもう花蓮ちゃん前日からの大はしゃぎでお疲れなのかまたまたぐっすり!

とっても気持ち良さ気におネンネしていました。

2317519

そして高速で一気に帰って 夕暮れ前にはお家に着きました。

一旦家に帰ってから 隣にロッソ達をお迎え

今回もやっぱりご飯あまり食べなかったみたい・・・

まぁ いつも気が向かないと食べないですから。。。

花蓮ちゃんの残りのお芋をあげたら 二匹で犬食いしていました。(笑)

今回 花蓮ちゃん連れでの初めてのお泊りだったのですが、心配していた離乳食も何とかしのげたし(お芋のおかげですけど)食堂での食事もおりこうさんにしていてくれたし、おネンネはいつもより興奮して夜更かししてしまいましたが 朝 気分良くお目覚めできたし、温泉にも浸かったし・・・

本当に 色々経験できたと思います。

これから 徐々に歩き出すようになると思うし、どんどんとお出かけしていっぱいいっぱい色んな事を経験させてあげたいなぁ?

日々 寒くなりますが、真冬生まれの花蓮ちゃんは大丈夫だよね!

今年初めての大雪の日に産気づいた花蓮ちゃん、それから3日生まれるまでにかかったけど 大雪の日に陣痛で苦しんでいる私の傍でお父さんはいつでも病院に出陣できるようにドキドキしながら待ってたんだって!

あの日、夜夢の中で3回私を車で病院に運んだ。。。って言ってたなぁ?(笑)

今年の初雪の時には歩けるようにきっとなってるよね。。。

 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

食べる物だけは贅沢三昧② [8ヶ月]

つづきです。 

探索して来た旦那が「景色が綺麗だから外に行こう~♪」というので暖かい格好して出て見ました~

まだ5時前なのにもうこんなに薄暗くなってます。

それにとても寒い~! 

昼間はポカポカ天気だったのに・・・

2317456

花蓮ちゃん ホッペもお鼻も真っ赤かです。(笑)

2317457

少し前まではとってもいいシャッターチャンスの夕焼けだったのに。。。

オモチャ代わりに持たせたウエハースの袋をずっとしっかと握ってます。

2317521

2317601

写真の構図にやたらうるさい旦那に言われるままに撮ってもらったんだけど・・・

全然映って無いじゃん!

めっちゃ引き伸ばさないとわからないじゃ~ん(涙)

寒いからそそくさとお部屋へ戻りました。

 

夕食までまだまだ時間があります。今の内に旦那には温泉に入ってもらってその間に花蓮ちゃんに少し離乳食を・・・ 

といってもふかし芋なんですけど。

花蓮ちゃん お芋が本当に大好きで私が少しずつ食べさせているのでは物足らず少し目を離した隙に・・・

23014682301469

テーブルの上に置いておいたサツマイモを皮ごとむしゃぶりついてます。。。

さすがに皮は食べてませんでしたが・・・

イモ食べながらもしっかり手にウエハースを握り締めている姿が可笑しかったです(笑)

2317604

そしていよいよ夕食!

カニの刺身から焼き蟹、蟹味噌、焼き魚、セイコ蟹etc。。。

そして 極めつけはタグ付きの越前ガニ

タグ付きのは初めて食べたけど、あんなの食べちゃったらもうやたらな蟹は食べられないくらいの美味しさでした。

さすがの旦那も絶句してた~♪

花蓮ちゃんにも少しだけご飯を一緒に食べさせたらペロッと食べてました。

グルメやね。。。(笑)

こうして 約2時間 花蓮ちゃんも最初花蓮ちゃん用に渡されたお椀やスプーンで一人で椅子に座って遊んでいたりして とってもおりこうさんにしててくれてて 私も一通り料理を楽しめました。

何だかんだ言って ゆっくりだけど ほとんど平らげたかも~♪ 

贅沢にも足とかは残しちゃったけど。。。

本当にめちゃくちゃ沢山の蟹を食べました。

さすがに個室でないので写真撮れなかったけど、他に来ていた家族連れとかはバンバン撮ってたのでカメラを食堂に持参しなかった事を後悔。。。

最後にカニ釜飯とデザートのメロンを食べて ほぼ完食しました~♪

部屋で少し一休みしていよいよ温泉です。

3人で行って先に私が入って一通り済ませてから一旦着替えてあがってロビーのソファで旦那と待っている花蓮ちゃんを迎えに行って一緒に入りました。

いつも旦那が花蓮ちゃんをお風呂に入れているので私が入れるのは3回目くらいです。

それも温泉なのでちょっとドキドキでしたが、幸い人も少なく花蓮ちゃんもご機嫌でおりこうさんでいてくれたので 助かりました。

のんびり広~い湯船に浸かれて花蓮ちゃんも上機嫌でした~♪

家族風呂があったら親子3人で仲良く入れたのに さすがに国民宿舎なのでそれは無く、一人で入った旦那は少し可哀相でした。

だけど 旦那的には花蓮ちゃんを男風呂に入れるのは嫌だったらしく(笑)すでに親バカぶりを発揮してます。

お風呂から上がって、花蓮ちゃんはてっきりお寝むかと思ったのに 何故か大興奮!

2317459

ちょうど 日本シリーズをやっていて 家と違って 自分の目線にあるテレビに大接近!

2317606

イケメンのピッチャーを見入たり・・・

 

2317605

キスしてるし。。。(笑)

2317460

でも カメラ向けて呼んだら しっかりカメラ目線でした~

この後も興奮してて中々寝てくれなかった花蓮ちゃん、さすがに冷え込むので外には出れず

このまま12時近くまで 部屋いっぱいに敷き詰めた布団の上で転がって大はしゃぎでした。

2317602

またまた つづく・・・


nice!(0)  コメント(0) 

食べる物だけは贅沢三昧① [8ヶ月]

11月8・9日と花蓮ちゃん連れて初めての一泊旅行をして来ました。

向かった所は越前海岸、越前と言えばそう『越前ガニ』でございます~♪ 

とはいっても そんなにカニは好きな方ではない私(だって面倒くさいし・・・)以前の職場に勤めていた時は 何かある度にカニ専門店(カニ道楽とか)で食事会があったのでもうその味に慣れてしまってたまにスーパーでカニが売っててももう食べられないどころか気持ちが悪くなっちゃったり。。。

贅沢ですよねー でもきっとそんなに好きではないからです

なので旦那がたまに買ってきても絶対食べたりしないんです。 

でも 今回は旦那えらく張り切って頼んでいたので少し楽しみにしていました。

先月はふぐ、そして今回はカニ 毎月とっても贅沢しております。

実は先月ふぐを食べに行った時に期待外れの味だったので旦那が「今度の休みに泊まりで越前に行って美味しいものが食べたい!」って事になって 次の土日休みが11月8・9日しかなく 11月となれば越前蟹の解禁なので ちょうど食べれる事になったんです。(輸入物ならいつでも食べれるんですけどね。。。)

花蓮ちゃん出産後はめっきり外食も減ってしまって毎日地味飯で過ごしているので 少しくらいの贅沢はいいですよね!(と ここの所の散財の言い訳をしつつ)

敦賀の方へは2回ほど日帰りで花蓮ちゃんを連れて行った事があったんですが、それからさらに2時間ほど車でかかるので正味4時間弱、車があまり好きではない花蓮ちゃんの事が少し心配でしたが最近はあまりギャン泣きする事も少なくなったし、私が隣に座っているから少し大丈夫かな?

前回は旦那の釣り(といってもお遊び程度)に付き合いがてらのドライブでメインは途中でいつもよるラーメン屋(またしても食べ物がらみ。。。)

そこで花蓮ちゃんは初海&初生魚を見てすっごい興奮してました。ちょっと釣り糸垂らして釣れたハゼを見せたら何と口にパクリ!!そして私達の”あーー!!”の声に驚いて吐き出したのでした。(魚もびっくりです。)お魚ちゃんはそのまま海へ離してあげました。

そして 波打つ海に向かって”おぉ~う~”と雄たけびをあげていた花蓮ちゃん。。。

この分だと旦那の思惑通り釣り好きになりそうです。(笑)

私はどうもボートには酔ってしまって一緒に乗れないし、いつも釣りに行くと読書しているしかないので もう少し大きくなったら旦那のお相手は花蓮ちゃんに任せちゃおうかなぁ?と思ってます。

今回はちゃんと宿に泊まるのでワンコ達はペットホテルでお留守番です。いつもは道の駅で車中泊まりなのですが、花蓮ちゃん初めてだし 久々に宿に泊まって温泉に入りま~す♪

当日は朝10時に隣のジャスコのペットショップにワンコ達を連れて行き、10時半に出発! 

花蓮ちゃんの離乳食用にサツマイモを柔らかくふかした物や赤ちゃんせんべい後ご飯にかけて食べられる様に野菜とお肉で作ったペーストを持参して順次万端で出発しました。

最近は出かける前にある程度お腹を満たしていると車の振動に揺られてウトウトとしてくれる事があるのでそれを狙っていたら 本当にしっかり眠ってくれて私も途中から助手席に移り、旦那の隣に乗る事もできたので良かった~

いつも前で独り運転してて淋しがってるからね。。。

途中 いつものラーメン屋で旦那だけラーメンを食べて(私は花蓮ちゃんを残しておけないので車中でお留守番)宿にチェックインする前に近くにある『蟹ミュージアム』へ行ってみました。(税金の無駄遣いの建物です)

ぐっすり眠っていた花蓮ちゃんを起こして シーンと静まった建物の中へ(営業してるのかな?)

『蟹ミュージアム』は想像していたよりも結構楽しく、花蓮ちゃん 蟹や魚が沢山いるトンネル状になった水槽に大興奮! 生き物に凄く興味を示すようになったので そろそろ地元の水族館や動物園に連れて行っても楽しめそうです。

最近の発見、花蓮ちゃんはどうもお出かけ好きらしい。

最近毎週のようにお休みの日は車で遠出しているけど 毎回車の中でもご機嫌で少し愚図ったらオッパイあげたり歌を唄ったりしているとご機嫌になってくれるし・・・

ホント成長してくれましたよー(嬉) 

でも・・・・花蓮ちゃん連れてお出かけが増えたと反比例してめっきりお出かけ出来なくなってしまった家のワンコ達。。。本当に可哀相な思いをさせてます。もう少し寒くなってくると 本当にワンコ達のお散歩もままならなくなってしまうので そろそろみんなでまたお散歩にお出かけしないと。。。

チョコちゃんはもともとお外は嫌いな子なんだけど ロッソはお散歩、みんなでお出かけ大好きだから。。。  

なんだかんだと一時間位時間をつぶして ようやく宿に到着。

宿の事は旦那にお任せだったけど古い国民宿舎で宿の前は何度も通った事があったけど隣に町営の露天風呂もあって中々良さげです。

ロビーでチェックインして 一通りの説明を受けてた時

「夕食は6時から8時のの間なので それまでにお越し下さい。」

と。。。。

「へっ? お越し下さいって・・・」

 「お部屋じゃないのぉ~?」

が~ん!

てっきりお部屋でまたのんびり親子三人でお食事って図を想い描いていたのに。。。

今の花蓮ちゃんとテーブルでカニなんて 絶対のんびり食べられないよー(涙)

それに ちゃんとイスに座っててくれるのかなぁ?もしかしたら カニ食べられないかも。。。

と一気にブルーな気分に。。。

旦那に文句を言った所 平謝りしていました。。。 

まぁいいんですけどね・・・ 

とにかく花蓮ちゃんのご機嫌が麗しいように準備万全に臨みます!

部屋について一休みしている間に旦那が宿を探索。。。

その間の花蓮ちゃんはというと。。。

2301465

ゴジラのテーマが流れてきそうです。。。

2301466

ゴジラのテーマソングが聞こえてきそうです。

疲れて横たわってる私を襲いまくり・・・(笑)

2301467

何故か疲れてしまって 花蓮ちゃんに乗られようが襲われようが全く起き上がれない私です。。。

つづく


nice!(0)  コメント(0) 

今日で9ヶ月です。 [9ヶ月]

早いもので花蓮ちゃんもう9ヶ月です。

最近は離乳食食べるのを自分で食べたくてスプーンをすぐ取り上げられてしまったり、手をベトベトにしてお顔もベトベトになっちゃったり・・・(苦笑)

先日 旦那に離乳食を食べさせてもらった時に使ったスプーンをきちんと片付けなかったみたいで チョコちゃんの餌食になり 歯形だらけになってしまったスプーンを買い換えたら それがちょうどいいサイズみたいで花蓮ちゃんが自分で食べれるようになる日も近いかもしれません・・・

昨日・今日にかけて 日曜日から詰まっていた便が出て出て昨日の夕方から朝にかけて4連発、そして保育園でも4回、そしてまた家に帰っても2回。。。 

一体どれでけ詰まってたんだろう?

今回は 硬めのコロコロうんちだったので毎回気張って 痛くて泣いて泣いて少し可哀相だったけど 出た後はすっきりするのかご機嫌でした。

来月はもう10ヶ月、あと3ヶ月で1歳なんだなぁ~ 何だか本当にあっという間です。

最近さらに時間に追われて一日が過ぎるのがあっという間で 中々じっくり ゆっくり花蓮ちゃんと過ごせなかったけど、ここ一週間は花蓮ちゃんが少し夜更かしになって12時近くまで起きて遊んでいるので その間に色々な成長を発見できました。

今日新たに見た発見は 花蓮ちゃんのオモチャ等を片付けるように買った蓋付きBOX 高さが20cmくらいあると思うけど 私が少しキッチンにいる間に何か一生懸命リビングダイニングの防波堤にしているベンチチェアの上に乗り上げてうなっているのでビックリして見たら 何とそのBOXの上に立っちしてなんとかその上に乗りあがろうとしていました。

本当はかなり危ないですよね。。。

これは 私がきちんと片付けてなかったので 本当に反省しちゃいます。。。

この事旦那に話したいけど 反って怒られそうです。。。

でも どうやってひっくり返らずに乗りあげたんだろう???

花蓮ちゃん、足腰がかなり強いみたいで 一人でスクッって立ったり、立ち上がってからぴょんぴょん足を伸ばしたり縮めたりしていても全然後ろにひっくり帰らないで 少しバランスを崩しても ちゃんとお尻からちょこんと座ります。

でも そう思って油断していると 腕をバタバタとさせた時の反動と頭の重さで横に倒れたりするので安心はできないんですけど。。。

私自身が9~10ヶ月の間に歩き出したみたいなので 花蓮ちゃんももうそろそろ第一歩が始まるのかなぁ?

今の所 保育園の先生よりも先に私に色々見せてくれる花蓮ちゃん、第一歩もそうなのかな?

最近 少し人見知りが始まったみたいで 保育園でも他の年長組みの先生が抱こうとしたら 少し泣いちゃったみたいです。

花蓮ちゃんの 後追いはまだ終わらないですね。。。 朝 保育園に預ける時だけはニコニコ笑顔でいてくれるので助かってるのですが。。。

そうそう 前からしそうだったのですが 最近園から帰る時に”バイバイ”って自分で手を上げる時があります。まだ完全ではないのですが、やはり周りのみんながしているので早く覚えてしまうのでしょうね!

離乳食を散々暴れて食べてからの ほっと一息 お気に入りのおサルのキーホルダーとたわむれる花蓮ちゃん

CIMG1501.JPG

だけど それを最近わざと落とす遊びを覚えました。。。

CIMG1508.JPG

落としてから 私に「拾って!」って一生懸命アピールしている花蓮ちゃん

CIMG1496.JPG

 こんな おすまし顔してますが

CIMG1494.JPG

とっても 足癖が悪い花蓮ちゃんです。。。

CIMG1503.JPG

CIMG1510.JPG

CIMG1512.JPG


nice!(0)  コメント(2) 

初河豚食べました~♪ [8ヶ月]

10月26日(日) 

先日の12回目の結婚記念日ディナーに行けなかった代わりに 今回は旦那がいつも利用している乗合船がやっているお店にフグを食べに行きました。

ここは前にも連れて来てもらった事があって 古いところだけど 安くて美味しいしお座敷のお部屋を貸し切れるので花蓮ちゃんが大暴れしても大丈夫なので安心です。(笑)

本当なら毎年この時期は毎週の様に休みには旦那は釣り三昧、家にいた事がない位でした。

このお店が出している乗合船は今の時期は沖でふぐ釣りができて、自分で吊り上げたふぐの毒抜きまでした状態にしてくれるので 後は家で好きな様に調理できます。(お魚関係は全て旦那がやってくれます)

なので お店で食べるような薄~いてっさじゃなくて分厚いお刺身とか湯引きとか鍋&雑炊が毎週の様に食べれたんです。

なのに私が妊娠した事を機にめっきり行かなくなってしまって、持っていた小型ボートも実家に放置したままだし。。。 

特にふぐはいくら内臓を取っても血液中にも毒があって それも綺麗にするのだけど

”もし少しでも残っててお腹の子に何かあったらいけないから・・・” と言って 私がふぐを食べる事にすごく神経質でした。。。

私はとっても食べたかったのに・・・

そんな不満を出産前から言っていた事もあって、旦那が「今年の記念日は河豚を食べに行こう~♪」と提案してくれました。

もちろん私も大賛成~♪旦那はまだ駄目!って言ってたけど花蓮ちゃんにもちょっとだけ食べさせてみよう~♪

当日はお昼前に高速使って正味1時間かけてのんびりお出かけしました。

念の為に花蓮ちゃん用にお芋を柔らかくふかした物を持参して行きました。

お店に着いたらすぐお部屋に通されてのんびりする間もなくてっさが出されます。

こんな感じです。CIMG1521.JPG

早速食べてみると

「。。。。。」

これって何時さばいたんだろう?ってな味です。

まぁ 不味くはないのですが。。。

それから続々と料理が並びましたが、これは美味しい!って思えるのはから揚げ・ふぐちりのみでした。

てっさよりてっちりの方が新鮮で美味しいって・・・・

だいたい以前からこのお店は働いているおばさん達が要領悪くてとっても長く待たされたりもしてたんです。

今回は花蓮ちゃん連れてるし、はなからのんびりゆっくりのつもりだったので我慢できたけど・・・ 

そして極めつけは一番のお楽しみにしていた『白子焼き』がとっても不味かった事です!

これには本当にがっかりでした。。。

花蓮ちゃんに荒らされる前に慌てて写真を撮ってみました~♪

菜箸をつかんで大はしゃぎです(笑)

CIMG1522.JPG

CIMG1523.JPG

 

最初はおとなしくお芋食べたりしていた花蓮ちゃん、段々と飽きてきて暴走を始めます(笑)

 

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

運動会(つづきです) [8ヶ月]

つづきです。

土曜日、それもせっかくの運動会くらい休めないかなぁ?と思ったけど 

やっぱり駄目でしたねぇ・・・・ 休むとしても正味3時間の運動会なんですけどね。

まぁ 外出だけでも何とかでれるようになったので良かったです。

そして とうとう運動会当日、

天気は本当に快晴で 運動会延期の甲斐がありましたー(私も行けるようになったし)

運動会は9時からで 特に何もする事のない花蓮ちゃんは始まるまでに登園でいいという事なのでギリギリの時間に旦那に連れて行ってもらいました。

あまり 早く行っても旦那の居場所が無くて可哀相なのでちょうど良かったです!

旦那の出発に合わせて、私も会社で一仕事してから抜け 保育園で落ち合いました。

花蓮ちゃん、いつもと違ってお父さんとの外出に少し興奮状態(笑)私が用意しておいた洋服にちゃんと着替えさせて連れてきて来てくれました~♪

保育園に着いたら 前日とはまた更にバージョンアップした飾りつけ、幼児クラス以外の大きな子達はちゃんと運動場で整列しています。

そしてビデオカメラを構えたお父さんのが周囲を囲ってます。

”うちも何年後かはあーなるんだろうなぁ?(笑) 

最初は理事長先生の長~いお話。そしていよいよ始まって 最初の競技、0歳の花蓮ちゃんも競技に参加することに。。。

前日に知ったんですけどね・・・

保育園の運動会って 2時間以上ももたせられる競技ってあるのかな?随分前に父兄参加の綱引き&玉入れの参加募集の案内をもらっていたけど、欠席のつもりだったので 運動会の案内には殆ど目を通していませんでした。。。 

参加する競技は『かけっこ』らしい。。。 

つまり 私が花蓮ちゃんを抱いて走るらしいけど ちょっと不安・・・ 

まぁ 旦那でもいいんですけど!

でも 整列している人みんなお母さんだったので私が参加する事にしました。旦那様は皆さんカメラマンだったみたいです(笑) 

スタート直前 よく訳がわかってないけど、みんな一緒でご機嫌な花蓮ちゃんです。

CIMG1463.JPG

結局かけっこ といっても歩ける子は歩いて、無理な子は父兄が抱いて歩くって感じですが・・・最初は頑張って走りました。

 正味10~20m位かなぁ~?

CIMG1464.JPG

 

 

ゴールに着いたらメダルとお菓子をもらってご機嫌な花蓮ちゃんです。

CIMG1468.JPGCIMG1470.JPG

 

本当に気に入った様子で全然メダルを離しません!(笑)

ちょっと疲れたので休憩室で少し休憩・・・

誰もいなくて広いお部屋の中で思う存分ハイハイを満喫してます(笑)

CIMG1460.JPG

隣のクラスの双子ちゃんが可愛く遊んでいるのを邪魔する花蓮ちゃん(オモチャに夢中です。)

今のうちに少し授乳して また外に戻りました。

 

それからも また同じような抱っこで走るのに参加

CIMG1467.JPG

神妙なお顔の花蓮ちゃんです。

メダルが気に入ったのか結構重いのに外さず握り締めてます(笑)

CIMG1465.JPG

 

今回は何故か絵本をもらいました。

CIMG1466.JPG

それからは 玉入れ・綱引き・デカパン競争・後リレーなんかもあって、小さい子が本格的にバトン持って走ってるので驚きました。

CIMG1473.JPG

11時半頃に終了して そのまま保育士さんに預けて私は会社、旦那は家に一旦戻ってホテルへ向かいました。

先生は最初、一緒にいたお母さん達と離れるから戸惑うのでは?と懸念していたけど 全然心配なかったみたいです。

いつものように3時半頃迎えに行き、それからバスに乗ってお父さんをお迎えがてら名古屋駅に行ってみまぁ~す♪

ここでお笑いネタ

お迎え時に保育士さんに「これから お父さんをお迎えに名古屋駅まで行くの~」とお話していたら「花蓮ちゃん、名古屋デビューですね!」って。。。(爆笑)

名古屋って・・・そんなにたいそうな所じゃ全然ないし。。。

確かに今住んでいる所はもっと田舎だけど。。。

もっと 前から名古屋に行ってるし。。。

と 少しカルチャーショックを受けました。。。


nice!(0)  コメント(2) 

遅々UPです。。。 [8ヶ月]

とっても久々の更新になってしまいました。

中々PCを開く時間が会社でも家でも作れなくって放置してましたが

毎日毎日中身が濃い日々が続くので、このままだと せっかくの成長の記憶が薄れそうで慌てて書いてます(笑)

まず 10月18日(土)は花蓮ちゃんの保育園の運動会でした。

本当なら 11日のはずだったのですが、雨のため順延(とはいっても朝方にパラついただけなんですけど・・・)になったのです。

元々私の職場は2年前から祝日がお休みに替わったので、その分が土曜日の出勤日となり、祝日が多い月は殆どの土曜日が仕事です。なので当然その日もお仕事でした。

最初の予定の11日は、次の土曜日が休みになる事もあって、絶対に休めません!なので当初から『欠席』と届けておいてありました。(旦那も毎週ほとんど休日出勤している身なので)

そうして日々が過ぎて運動会の週になったら 急に先生が(園長&副園長)

「運動会、どうしても来られませんか? どうも花蓮ちゃん所以外の方は出席されるのですが・・・」

「。。。。」 

「花蓮ちゃん、最近は色々と分かるようになってきてるので 淋しいと思うのですが、まぁ無理にとはいえないのですけど。。。」

って 無理に言ってるじゃん!

この繰り返しが 朝の登園時とお迎え時にあって。。。

さすがに私も参ってしまって

「私は絶対に無理ですが、父親の方に仕事を昼からにしてもらえるか一度聞いてみます。」

と言って 何とか開放してもらいました。

そして その夜 旦那に相談

取り合えず 何とか旦那に運動会に参加だけしてもらうようにしました。

でも 終わった後すぐ高速に乗って会社へ飛んで行かないといけないので大変です。

運動会は昼までなので 終わった後は通常の時間までは預かってもらえるので安心です。

そうして迎えた10月11日、朝外を見ると地面が濡れてます。

でも 予報では雨とは言ってなかったので気にしてなかったのですが、空が全然明るくならず、ちょっと心配になって保育園に連れて行く前に電話してみました。

すると ”繋がらない・・・” 

きっと 問い合わせが殺到してるのでしょうね。。。

やっと 繋がって聞いてみたら

「今 中止に決まりました!」

と。。。

「何だぁ~~中止なのぉー!」

って感じです。

雨天時の順延は14日の火曜日になっていたので これはどうしようもないなぁ?と思ってたら

昼前に保育園に連れて行った旦那が 「順延日は来週の土曜日だって!」って聞いてきて

またしても私は仕事。。。

夕方保育園に迎えに行ったら 園長先生が出てきて直謝りされてしまいました。

この園長先生、園長といってもかなりお若くて、多分私と同じくらいか下手すると下かも?もうすっかり運動会の仕様(体操服&帽子)になってて、校庭も前日にすっかり飾りつけも終えてトラックもちゃんと描かれてて。。。

先生見た途端 「大変でしたね。。。」って思わず声かけちゃいましたよ。。。

園長先生はちょっと涙目で「そんなんですよー、朝6時に来てずっとどうするのか検討してたんだけど、折角だから 万全な時がいいねって事になって・・・花蓮ちゃんのお母さんにも 無理言っちゃってたので本当に申し訳なかったですー」と言われちゃいました。

本当、そうなんですけど、朝6時に来てあたふたしていた先生達を思うととっても気の毒(その日は8時頃から日が照り始めて晴天だったので)

順延日もやはり 火曜日だと中々保護者も集まらないし、天気もイマイチらしいので1週間延ばす事になったらしいです。

ご都合はどうですか?と聞かれたけど、その日も仕事だし、旦那にまた聞いて見ることに。。。

さすがに 前回無理無理で何とか行ける様になったこともあって、今回は「また無理ですよね。。。」と少し控えめな感じです(笑)

帰ってから旦那に聞いてみると、どうも夕方から会社の感謝祭が名古屋駅のホテルであるのでその日はさすがに会社に行かなくてもいいらしく、夕方まではフリーなので、この日も昼まで旦那にお願いする事になりました。

私の方も、少し仕事がひと段落したので 休むのは無理でも運動会の何時間かは会社に外出扱いにしてもらえるか聞いてみた所 了解を得たのでその時間抜けてまた会社に戻る事になりました。

ちょっと長くなったので一旦終了します。。。

CIMG1443.JPG

少し前までちょっと大きかったのに あっという間に小さくなってしまったジンボリーのセットアップの上下

羊さんの絵が付いててとっても可愛かったのに写真撮ってなかった事思い出して慌てて撮ってみました。

もう 新生児用の服はさすがに着れなくなってきました。(当たり前ですよね。。。)


nice!(0)  コメント(0) 

ハーレム状態(笑) [8ヶ月]

花蓮ちゃんは保育園で一番の年少さんでまだ赤ちゃんな事もあって、入園当初から人気者でした。

まだ人見知りする前だった事や親に似ず(笑)とっても愛想が良い事もあって、

保育士さんも”愚図る事もほとんど無く、本当に手のかからない子だねぇ~♪”

と言われるくらいにニコニコちゃんなのでちょうど お世話したい盛り の1・2歳児の子達が競い合うように娘の所へやって来てたらしいです。

朝の登園は今はだいたい8時ぐらいに園に連れていくと、10人はもう来ていておもちゃを広げて遊んでいます。まだ腰が完全に座る前までは 登園して先生の手が空いていればすぐ抱っこしてくれて その間に着替えの服やオムツを入れたりとかの準備をしてました。

先生が手いっぱいそうだと花蓮ちゃんを抱っこしたまま支度したり、タオルを敷いた畳に寝そべらしてその間に支度したり。でも床に花蓮ちゃんを置いた途端、一人二人と子供達が集まって来て。。。

ここで慌てて先生が花蓮ちゃんを抱きかかえます(笑)私は特に気にしないし、時間もないのでそん事も構わずにいそいそと準備してます。先生は子供達を制止しながら顔や手を近くに持っていくと「近い近い」って言ったりしててもう大変です!

最近の朝の光景は花蓮ちゃんはお座りも普通にできるので朝来て畳に座らせていると、花蓮ちゃんの事が大好きらしい(笑)H君とk君が貢物のおもちゃを持ってやってきます。

というか、花蓮ちゃんを抱きかかえて園の門をくぐるのを一早く見つけると「花蓮ちゃ~ん!!」って手振ってます(笑)でも まだまだ子供、お気に入りのオモチャで一生懸命遊んでいる時なんかは、花蓮ちゃんのこ事なんて目もくれず夢中になってます。そういった時は女の子が一人、二人とやって来て、お世話してくれてます。この女の子達がまた可愛いんです♪

そして 9月から1歳になったばかりで入園して来たSちゃん(女の子)

初めの1ヶ月くらいは毎朝見ると泣いて泣いて、保育士さんにしがみついている図しか見れなかったけど、1ヶ月経ってやっと慣れたのか、朝会って挨拶すると笑顔ちゃんです♪ そして 最近では私達が来て花蓮を座らせていると自然に寄って来て、2人でなにやら目と目で交信しています~♪

仲良くお世話してくれるお友達もいるけれど、月齢も一番花蓮に近いし、同じ学年、このままずーっと同じなら5年間も一緒なので初めて出来たお友達になるかも~♪

こんな感じで 朝は 結構子供もお父さん・お母さんもバタバタで慌しく行き来してるのですが、お迎え時はいつも花蓮かもう一人k君の2人で一番最後位な感じになってしまってすごく静かなお部屋の中で保育士さん2人と花蓮ちゃん達はオモチャで遊んでいます。

やはりいくら遅くても皆さん6時~6時半までにはお迎えを済まされてます。お迎えに行くと花蓮ちゃんはもうしっかり認識していて、私を見つけると”極上の微笑み”で部屋の隅から一生懸命ハイハイして来てくれます。もう本当に可愛くってぎゅうと抱きしめてしまいます。

前置きが長くなってしまいました。。。標題は 先日すごい光景を目にした時の事です。それは 少し頭痛がしたので会社を定時に上がってそのまま買い物のせずに保育園へ迎えに行った時の事、5時半少し前くらいでした。。。 園のお迎え部屋は朝のように賑わっていて、風船飛ばしたり。紙吹雪まいてる子がいたり(作ったのかな?)凄い状態。

先生ごくろう様です。

その部屋の中で花蓮ちゃんが見当たりません!いつもは一人で座って積み木で遊んでいるか、部屋に見当たらないとベットで寝てるのにベットにもいません!あれぇ~?と思ってキョロキョロしていると・・・と

先生が「お母さん、こっちですぅ~」と手招きされて見てみると子供達(それも全員男の子)の小さな輪の中に花蓮ちゃんがいるではないですかー!! まさにハーレム状態です!輪の中の花蓮ちゃんは私が「花蓮ちゃん!」と呼ぶと「あーっ!」と言って嬉しそうに手をあげて喜んでいます。

今から こんな状態に慣れてしまったら・・・

 と、少し心配になっちゃいます。。。

早速帰ってから旦那に報告

「あのね、いつもなんだけど 今日はまた凄い光景だったよー」

と言ったら、

旦那 「花蓮ちゃんも 俺みたいに人生で一番モテたのが保育園の時だったらどうしよう~」

と言ってました。どうやら旦那は小さい時から誰区別なく普通に優しく?接していたので幼稚園の頃は女の子みんなから”お嫁さんにして~♪”攻撃を受けてたらしい。。。(笑)

これも遺伝かなぁ?(そんな訳ないかぁ~)

とにかく 園のおこちゃま達は一番小さい子をとっても大事に優しくしてくれてる事は間違いないので、そういう優しい子に育ててるご家族や園の先生達もそういう方達だから自然とそうなるのでうしょうね~

なので、花蓮ちゃんも来年 下の子が入園した時は、自分が可愛がってもらったみたいに 優しく接せられる子になって欲しいなぁ~

さて 花蓮ちゃんの離乳食ですが、自宅では中々進みません!

園から帰宅するとやっぱりまずオッパイを欲しがるのでそれから離乳食といっても 花蓮ちゃんが私を離してくれなくて、結局ずーっと遊んでいるか 眠ってしまうかになっちゃいます。

花蓮ちゃんの愚図りの合間をみて作って食べさせてみるのですが、毎日はどうも上手くいかないのですよね。。。

母からは ”自分達の食事よりも花蓮ちゃんを優先させなさい!”って言われるのですが、優先どころか 全く食事の支度なんて出来る状態じゃなくて 殆ど旦那に作ってもらっている状態です。

でも もうそろそろ3食にしなくてはいけないのに・・・

CIMG1427.JPG

最初はおとなしくハイローチェアに座っててくれるんですけどね。。。

CIMG1424.JPGCIMG1425.JPG 

 

CIMG1426.JPG

最近は 自分で食べようとする(訳ないよね?)かの様にスプーンを私から奪い取ります。

 

お風呂上り、いつもは熟睡なのに、この日はお遊びモード・・・

疲れるまで付き合ってたら こんなひょうんな表情でずーっと寝そべってチョコちゃんと会話してました~♪

CIMG1439.JPG


nice!(0)  コメント(6) 

8ヶ月になりました。 [8ヶ月]

UPが遅れましたが、12日で花蓮ちゃんは8ヶ月になりました~♪

7ヶ月になりたての頃はハイハイからつかまり立ちしても 何か不安定でいつ後ろに転げるかわからなかったので後ろにクッション等をあてがっていましたが、最近は足腰もしっかりして上手くバランスも取れているので安心して見ていられます。とはいってたまぁ~に後ろにゴロ~ンしたり、頭の重さにバランスが崩れて横から倒れたりして。。。よくおでこを赤くしてしまします。

私は、少しの転び具合で声を出したりしないんだけど、旦那がすぐに反応するから その声に驚いて泣いちゃったりしてますね。。。

一時は買うつもりのなかった歩行器を購入しようか迷っていましたが、(既にジャンパルーはリビングのオブジェ化してて、今では取り込んだ洗濯物をワンコ達に荒らされない様に上にいっぱい積まれてたり・・・)なるべくハイハイをさせた方がいいという事を聞いたので、やめて取り合えずダイニングには来られないようにベンチ型の椅子で通せんぼして 後は好きなようにリビングで遊ばせています。

もう お約束のティッシュ出しやCD・DVDのケースは大好きなのでテレビボードの上のコレクションは即効で撤去しました。

これで しばらくは録り溜めた韓国ドラマとかは見れないなぁ?

保育園でもかなりハイハイで動き回っているみたいなのですが、家に帰ってもいっぱい動かせてます。

でも 一通り思いっきり遊んで、ふと我にかえった時に私の姿が目の前にないと途端に泣き出します。。。

なので それまでに家事の一通りをしておかないと何も出来ない状態に・・・

最近はご飯だけは炊いておいて 料理の下ごしらえ(そこまで出来れば御の字です)愚図りだしたら離乳食&オッパイなのでベッドにそのまま添い寝していると旦那が帰宅してきて、そのまま旦那にご飯作らせちゃったりしてます。

どんな状況でもパッパと美味しいものをすぐに作ってくれるので頼りになります。

先週・先々週と2週続けて車で遠出してみました。高速で正味2時間かけてお気に入りのラーメン屋へ・・・花蓮ちゃん用に初めて瓶詰めベビーフード(無添加のかぼちゃ&イモペースト)を持参して食べさせてみたのですが・・・お気に召さなかったみたいです。

イモとかぼちゃ大好きなのに。。。

そして、美味しそうにラーメンを食べている旦那を見てお口をもぐもぐとさせているのでとっても可哀相になり白ご飯と注文してみました。

さすがにラーメンは無理なので・・・

多少柔らかめのご飯だったから食べさせたんですが、もうお粥じゃなくても少し柔らかめなら大丈夫なのかな?でもご飯だけじゃぁねぇ。。。お出かけ時の離乳食をどうするのか?これからの課題だなぁ?折角気候の良いこの時期、花蓮ちゃん連れて沢山お出かけしたいしなぁ~

あんなに嫌がってほぼ毎日泣きながら乗っていた車(チャイルドシート)にも 最近では随分と周りにくくり付けてあるトイで遊んでてくれて愚図りにくくなりました。でも3日に1回は歌を歌ってるかなぁ?

親子3人でのお出かけの時は旦那の車にベビーカーのマキシコシをチャイルドシートにして使用しています。この時は隣に私が座っているので花蓮ちゃんも機嫌良くしてくれてるのになぁ?

最近の変化は、寝顔が旦那にそっくりだった花蓮ちゃんですが段々と私に似てきましたねぇ~。夫婦2人ともパッチリ二重瞼なのに 花蓮ちゃんは一重です。これは私も1歳くらいまでバッチリ一重だったので間違いなく遺伝です。

でも最近おねむの時とか目をこすってると二重になります。

後、生まれた時はまつげが無くってビックリしてたけど・・・

CIMG1436.JPG

ちょっと 怖い図ですけど・・・

 

 CIMG1437.JPG

生後1ヶ月頃から徐々に生えはじめてきて・・・

 

CIMG1435.JPG

私と同じマスカラ・ビューラーいらずのまつげに成長中~♪

そして旦那に似ちゃったのは?

CIMG1401.JPG

真ん丸お月様みたい~(笑)

出産時にこの真ん丸頭がつかえて降りて来られなかった花蓮ちゃん。。。

旦那にしっかり似ちゃいましたねぇ~(頭頂部がまぁるいんですよねぇ~)

おまけ

CIMG1399.JPG

寝起きに散々遊んで暴れてでもしまじろうは大好きみたい・・・

CIMG1412.JPGCIMG1413.JPGCIMG1414.JPG

『いないいないばぁ』の絵本、大好きで食べたり(笑)ひとりでページめくって遊んでます。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

我が家の長男のお誕生日です。

10月10日は 家の長男のロッソ君(ロングコートチワワ)の7回目のお誕生日でした。

彼が家の子になったのは 私が一目惚れした為です(笑) 

本来私は小さい頃から猫が常に家にいた状態で育った為 筋金入りの猫派で 今でもどんなネコちゃんとも仲良くなれる自信があるくらいなのですが、犬ももちろん好きでした。

以前実家で飼っていたワンコと悲しいお別れをした事もあって 2度と飼わない(飼えない)と思ってましたが、旦那も小さい頃から犬を飼ってた犬好きだし、いつもペットショップに行っては可愛いワンコやネコちゃん達を見て癒されていました。(私達夫婦の共通点の一つに”無類の動物好き”ってのがあるので)

それでも当時住んでいたマンションは賃貸だったのでもちろんペットは不可!!(なのに ゲージにいれてフェレットやトカゲなんか内緒で飼っていたのですが・・・)それも犬猫に至っては問題外の状態、いつもショップでワンちゃん達を見ては「いつか 飼いたいねぇ~」って話していました。

でも 私たちが飼いたかったのは大型犬、いつか子供が生まれてその子が背中に乗ってもビクともしない(ちょっと無理がありますが)様な大きな犬を飼うのが夢でした。

でも 当初は家の購入(大型犬を飼うには一軒家)も考えていなかったし、他のペット達もいたので、毎回ガラス越しに眺めて帰っていました。

そんな日々を過ごして数年、沢山いたペット達も寿命と共にいなくなり、2代目のフェレット達(通常フェレットは7~10年が寿命です)のみになってしまっていまいた。

たまたま買い物に出かけた近所のジャスコ、いつもお決まりのように見に行くペットショップ、そこで茶色くて小さな小さなワンコが目の入り、よーく見るとお目目がクリクリしててとぉ~っても可愛い!その時は空のペットボトルで可愛く遊んでいました。犬種をみると『ロングコートチワワ』とありそれまでの短毛のチワワしか知らなかった私には衝撃的な可愛さでした。(もちろんスムースちゃんも好きです)

これを一目惚れというのでしょうか?もう目が釘付けでしばしそのガラス張りの前に釘付けに・・・

家に帰って、早速旦那に報告。

私 「めちゃめちゃ 可愛い子犬がジャスコにいたのー」

旦那 「ふ~ん」

    「ん。。。」

    「駄目だよ!」

私   「。。。。」

    「すっごく 可愛くて 今まで見たこともないくらい可愛いよー」

    「一度 見に行ってみなよ~♪」

旦那 「駄目駄目! 飼えないからねー」

まぁ こんな展開は想像ついたのですが 何故かどおしても旦那に見てもらいたくて時間を置いてしつこくお願い

そして あんまりしつこい私に旦那が一つ条件を出しました。

それは

”チワワを飼う心構えを言ってみて、旦那を納得させる”と言う事でした。

 ・・・・

それって とっても私にとっても難しい問題

旦那って

私と違って本能では決して動かず

いつも 先の先を読んで 慎重で、自分が納得しないと動かない人なんです。

そんな 旦那を説得する自信がない・・・

でも 私は頑張りました!

それから チワワや子犬の本を買い

習性や飼育方法、そして飼った場合の対策(隠れて飼う事になるから)

等を一生懸命考えて、毎日その子の所へ通ってその子の性格を観察したり、

お店の人に「今 飼えるように説得してるから 売らないで待ってて下さいね!」ってお願いしたりして

そうこうして 10日くらいたった時、はじめてお店の人に「一度抱いてみますか?」

と言ってもらい 抱いてみる事に。。。

抱かせてもらったら、本当に手の平に乗る位に小さくて、私の胸にしがみついてきます。

もう 本当に可愛くて、ますます欲しくなっちゃいました。

早速家に帰り 旦那に報告!

その時に その子の性格やチワワの性格を分析して もし飼っても 無駄吠えしない・日中一人にしていても割と平気・慎重だけど、そんなに神経質な性格じゃなさそう

等と今までの観察や、調べて事を話して、やっと旦那が見に行ってくれる事になりました。

お店に行くと お約束のようにお店の方が旦那に子犬を抱かせて(笑)

本来 犬が大好きで、自分も飼いたいけど、状況を考えて心を鬼にしていた旦那も イチコロでした~♪

旦那も私の分析した通りの感じを感じたらしく

ついに 飼ってもいいよ。。。

と言ってもらえました。

それから また一週間猶予をもらって その間にワンコをお迎えする準備をし、

無事 我が家にやって来ましたー

名前は毛色がレッド(赤色)なので

 『ロッソ』に決定~♪

旦那がつけました。

ロッソは 観察通り 無駄吠えもしなければ

まだ生後2ヶ月弱の赤ちゃんなのに 夜泣きとかも一切なくって

最初から 用意していたゲージの中でスヤスヤと眠ってくれていました。

当時から 勤めていた私は、毎晩残業で遅く早くても8・9時にしか帰れない状態

さすがに 最初は心配だったので2日連休前の日にお迎えに行き、2日間みっちり一緒にいて

その後は毎昼休みに様子を見るために自宅まで帰っていました。

当時まだご飯も柔らかくしたものを2回あげていたので・・・

昼間留守にしている間、泣いていないか心配だったけど、どうも大丈夫だったみたいです。

その後は お散歩できるぐらいの時になってから大きめのマチ付きトートバッグの中に入れて車まで急いで連れて行き

車でお散歩地まで行ってお散歩をするっていうのを1年位していたかな?

無駄吠えもしなくてキャン鳴きも一切しない おりこうさんなロッソ、日陰の身でずーっと過ごしていたけど

そろそろ そういう生活も可哀相だな?って思って

思い切って ペット可マンションを購入~♪

偶然にも ロッソ購入のジャスコがある目の前のマンションにお引越しです。

それからは お出かけ時に大きなかばんに入れられて声を潜める必要もなくって

ベランダにも悠々と出て行けて

少しぐらい鳴いてもいいんだよー

って感じで、私たちも 肩の荷がおりました。

その後 2年後にはチョコちゃんそして今年に入って花蓮ちゃんと次々妹達が増え

その子達に愛されながらも 一人でいるか、私のお膝にいるのが大好きだったロッソちゃんはそれが中々叶わない日々です。

花蓮ちゃんが生まれてからは中々一緒にお散歩することが出来なくて、とっても寂しい思いをさせていますが

これからの時期は花蓮ちゃんもお散歩OKだし、気候も良いし

ロッソの大好きお散歩を再開させたいなぁ~

ロッソちゃん、今まで大きな病気も小さな病気も一切せず、旅行好きな私達夫婦の為に何度もペットショップに預けられてもおりこうさんにしていてくれて 

先住のフェレット達とも可愛く遊んだり、声をひそめて暮らす生活も1年以上してくれて、後からいきなり来たチョコちゃんや今年生まれた花蓮ちゃんに少し戸惑ったり、

段々自分が一番ではない事を感じているのか 自分が前へ前へ出ずにいつも控えていて

わかっているけど そんな思いさせてごめんね!

さすが お兄ちゃんだね~

いつまでも 健康で 元気で 可愛くいてね!

ロッソボード211.jpg

まだ ロッソちゃんだけだった時 旦那の釣り用のボードに乗せられてビクビクのロッソ君(笑)

ロッソボード11.jpg

しばらくして 慣れたのか少し余裕の表情です(もちろん 陸の上に上げてある状態です)

ロッソ1.jpg

ちょっとだけ カメラ目線にできる様になりましたー

 

06-09-09_13-451.jpg

花蓮ちゃんが生まれる少し前 大きなお腹の私との2ショット 

06-10-29_1.jpg

ちょっと ロンパリ気味になってますが・・・ 大好きな車でのおでかけ(後ろで固まっているのは車が大嫌いなチョコちゃんです)

 


nice!(0)  コメント(4) 

12回目の記念日です。 [自分の事]

12年前の今日 私達夫婦入籍しました。

(平成8年10月08日です)

そして 出会ってからちょうど16年。思えばお互いこれまで色々ありました。(笑)

付き合っている間に別れそうだったのは 一度きり、当時彼(旦那の事ですが)は実家の仕事を手伝っていたのですが、色々と揉めて南米へ放浪の旅に行ってしまいました・・・・

その頃 付き合って1年は経っていましたが、彼の前の恋愛で遠距離恋愛に疲れて別れてしまった経験があったので、行ったっきりいつ戻るか分からない彼を待っている自信も無く、

”別れる訳じゃないけれど、待ってないから・・・”と言う事でちょっと危機がありました。

手紙のやりとりはしてましたが・・・

でも結局、その放浪の旅はアルゼンチンからペルーに向かってる途中高山病にかかってしまい、途中で帰国する事になったので当初の予定より1ヶ月位早く帰ってきました。

それでも Ⅹマスやお正月、バレンタインとかイベント盛り沢山の時期に独りで過ごさなくてはならなくって、当時まだ精神年齢がお子ちゃまだった私は耐えられるか自信なかったんですよねぇ~(笑)

でも 帰国後すぐに私の誕生日だったので帰国した次の日から4泊5日の伊豆旅行に行ったのでした。。。

すっごく楽しかったなぁ~♪

それからも お互い色々と波乱な事が起きた年月でした。

結局 彼は帰国して実家と元のさやに納まったら 今度は私の実家で両親が別居(この事はいつか書けたら書き残します)新しい地へ引越して(ここで名古屋を離れ小牧に移ります。)実質私が家長で母親と1年間2人暮らししました。

そして 一年後、両親が復縁して そのまま母は父が移った浜松へ・・・ 

この時私も両親と断絶。まぁ でも数年後には和解しましたが。。。

そして彼(旦那)の方は・・・

両親と元さやに戻ったものの、やはり折り合いが悪く、そういうストレスもあってか肝炎を発症(彼の母親がB型肝炎のキャリアだったんです。)

入院生活に。。。

インターフェロンという抗癌剤の治療で2ヶ月程入院。この時に私も肝炎がうつらない(旦那の場合は慢性肝炎だけど、私がうつると急性か下手したら劇症肝炎になるらしいので)ように抗体を付ける注射を3回接種するも全く抗体が付かず。。

これが原因で結婚後もしばらく子作りが出来ませんでした・・・

退院後、すぐには回復しなくて 病気の発症の大きな原因となった実家とは結局決別・・・

療養生活になりました。抗癌剤治療は一回目は結局不発に終わり、病状は小康状態でした。

その後 様子を見て更に2度の抗癌剤治療をし、少し肝臓の数値も落ち着くようになり 随分と普通の生活ができる様になって来て、

丁度その頃 お互いのアパートの更新時期が重なって、当時彼は隣の県(岐阜県)に住んでいて私の自宅からは車で1時間弱かかり かなり不便だし、彼も無職だったので節約の為にも一緒に住むことに決定!

でもお互い家族(当時 私はフェレットというイタチと彼はモモンガ・トカゲ・クモ・そして彼もフェレット)が沢山いて、普通のアパートの同棲生活って感じはとても無理で、(お互い自分の空間も欲しいので・・・)

探す物件はどおしても二人暮らしというよりも ファミリー向けのマンションになってしまって・・・

でも そういう所って契約が結構やっかいで(土地柄かもしれないのですが。。。)夫婦だと 結構甘い審査でも同棲って事だと色々と難関が・・・

なので 婚約中って事にして探して探してやっと気に入る所があったけど、婚約中だと 保証人もそれぞれいるという条件付き。。。。

当時 お互い共自分の両親とは絶縁してるし 頼る親戚もいない。。。

途方に暮れていた時に 彼から思いがけずプロポーズ・・・

結婚する気は全く無かった私は少し驚きましたが、

このまま彼とはずーっと一緒にいるし・・・

好きだし、彼しかいないけど。。。

う~ん

でも・・・

即答は避けました・・・(笑)

そして 次の日私がとった行動は・・・

『占い』です。(ベタですね・・・)

仕事が終わってから名古屋の街中で占ってもらいました

彼との事を。。。

結婚の事は伏せていました。

そうしたら

相性は

物凄く良い との事

あまり 細かい所までは覚えていませんが

相性で大事な部分で

生まれた 干支が同じ種類(彼が午で私が戌)あと九星での相性とか何か色々調べてたけど

全ての相性が良かったみたい・・・

まぁ これは直感でわかってたことですが

私が こだわっていたのは 入籍する日柄を選んで欲しくて

散々 占わせてから その事を告げ

今日の日付になりました。

その 当時から約3ヶ月後でしたけど・・・

彼からのプロポーズで 自分の気持ちは決まっていたけど

第三者からもお墨付きを頂いて

しっかり 決心しました。

そして 次の日 

旦那に返事と入籍するならこの日(10月8日)とお願いして

無事決定~♪

それからは 当時勤めていた会社に報告し

引越しも無事に済ませ

当日 二人で仲良く役所へ入籍届けを出しに行きました~♪

あれから 12年かぁ~

彼の病気は それから段々と回復し

入籍して暫くは それまで1年以上療養していたのでならしの為に半年くらいバイト生活

そして 入籍から半年して

豪華な新婚旅行~♪

二人とも大好きなバリ島へ2週間も行って来ました~

この時の旅行の事は今でも鮮明に覚えてるなぁ~

それからも 2年に一度は行っていたバリ島

もう4年も行ってません

テロとかの影響で

名古屋からの直行便が

無くなってしまったから(今年から復活しましたが)

バリ島行くのに

乗り換えがあるのは

ちょっと大変なんです

でも4年前は行ったのですが

最近は そんなに休みも取れなくて

気がついたら4年行っていません

本当なら 2年前の10周年の時に行きたかったのですが

泊まりたいホテルに空きが無く

泣く泣く諦め

サムイ島に行きました

そこで一番のホテルに泊まったけど・・・

やっぱり バリ島が一番いい

バリ島なら どんな安宿でも

楽しめる~

一時 老後はバリ島で暮らす事も考えてたくらい好きなところです

花蓮ちゃんにも 沢山沢山連れて行ってあげたいなぁ~

昨年は 安定期の妊娠6ヶ月の9月の内にサイパンに行きました。

私にとっては初めてのアメリカの地(いつもアジア圏ばかりなので)

そんなに期待していなかったけど

すっごく良かったなぁ~

子連れ(結構赤ちゃん連れも)多かったし、それだけ安全って事かな?

近くてお手軽なので 最初に花蓮ちゃん連れで行くには良いところかもしれません!

今日も(毎年仕事が忙しくて)当日の外食も豪華なご馳走も無理だったけど

旦那が少し早く仕事を終わらせてくれて

帰りに奮発して 結構お高いお肉を買ってきてくれてりしてセッティングしてくれました

その間 花蓮ちゃんと添い寝授乳です。

明日 まだ仕事なので お酒は無し。

でも 落ち着いたら何処かで美味しいディナーを食べたいなぁ?

暫く 私にお休みがないので 泊まりで何処かに出かけるのは無理かな?

温泉でもいいのになぁ?

今まで16年間、結婚して12年 色々あったけど 当時も今もすっごく幸せです。

12年 二人でラブラブに過ごせたけど これからは3人 健康で過ごせたら 他に何も望まないかも?

出会った16年前は 私は本当に子供で、あのまま普通に過ごしていたら とんでもない勘違い女になっていたかもしれません!(思いっきりバブルの恩恵受けてたから・・・)

でも旦那に出会って、女性的・人間的にもとっても成長しました。

旦那も私と過ごした年月の中で

随分様変わりした様な・・・(中身みも見た目も)

お互い 出会うべくして出会えたと思ってます。

結婚当初から 私の今までの人生の選択に 

”彼との結婚だけは絶対間違っていなかった”

と 声を大にして言えたけど

その気持ちは 12年経っても変わっていません!

旦那はどう思ってるのかな?

私と同じ様に思ってくれてたら嬉しいけど・・・・

これからも 末永くお互い健康に過ごそうね!

宜しくお願いしまぁ~す♪

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

たまには自分磨き・・・ [自分の楽しみ]

エステに行って来ました。

エステ・・・といってもフェイシャルリストアップが主のところで

元々同僚が一年前から通っているところを紹介してもらって土曜日にやっと行って来られました~

私 エステってこれまでお試し(タダか格安のもの)しか行った事がなくってそれもここ十年以上全く行っていませんでした。。。

もともと肌も丈夫だし あんまり乾燥肌タイプでもないので乾燥・しわなんて全然無縁だったんです。

今までは。。。

そう 出産を機にめっきり肌が衰えてしまって・・・

痩せてしまったせいか、少しお肌がたるみがちです。

特に妊娠中の女性ホルモンが増殖中の頃に比べると・・・(涙)

そして 最近の寝不足くんも手伝って 全体的に顔がくぼんでます。。。

そんな私を見かねてか、出産前から

「出産後に絶対行きたくなると思うからその時紹介してね!」

と お願いしていた事もあって 先日「もう そろそろどうですかぁ?」と紹介してくれたのです。

場所は隣の市で車で30分ほどかかります。話に聞くとたっぷり2時間は施術をしてくれるようなので 休日しか行くのは不可能。。。

で ちょうど土曜日がお休みだったので 駄目モトで電話で聞いてみると 空いている時間があるとの事、なので早速行って着ました~♪

当日、店について出迎えてくれた方は 本当に物凄く綺麗な方でした~

これなら安心って感じです。

簡単なカウンセリングを聞いたけど、あらかじめ前情報をもらっていて 時間もないので、簡潔に(笑)

本当なら最初はお試しかららしい(それでも5000円です)のですが、同僚から 「片側だけリフトアップされても困りますよー」と言われていたので 「全体でお願いします!」と言う事で、まるまる1回分を施術してもらうことに・・・

カウンセリングルームにて、最初 鏡を見てショックだったのは 50歳は過ぎている先生と並んだ時、”肌の張りが全然違う。。。”って事でした。やはり この年齢でお手入れ不足はてきめんに表れますね。。。

そして先生から 「顔が少し四角くなってるの わかります?」って言われちゃいました。。。

丸い顔っていうのは分かっていたけど、今は四角いんだ・・・ 

と少しショックでした。。。

でも まだ30代だから大丈夫ですよ~♪

と言われ(まぁ 50過ぎの人があれだから) 

施術前に「気になるところは?」と聞かれて「全部です!」って答えておきました。

そしていよいよ施術です。

個室の綺麗なお部屋にまぁるいUFOのような形の高級そうなチェアに腰掛けてそのまま少しリクライニング。

フットチェアもちゃんとあって良い感じの座り心地です。

出産の時にサービスで付いてたエステはベッドに横になって下半身もマッサージしてもらったので なんか顔だけって不思議な感じです。

このエステは普通のクリームや美容液を付けて肌の浸透を促すという類のものではなくて、顔の表情筋のマッサージだそうです。

最初はエステティシャンの方が首のリンパ節がある辺を流す感じでマッサージしてくれるのですが、あとは棒状のようなもので内側から外側へひたすら流す感じ。。。

何かコードに繋がっているからきっと何かが(電気かなんか?)流れているのでしょうけど 特に何も感じず、ただひたすら痛気もちイイのです。

顎下から耳の付け根までのマッサージを徐々に頬の方へ移動していくんですが、途中流す棒を変えたりして 本当にひたすら棒でのマッサージです。

途中美容液のようなものを塗ってシートパックのような事もしていましたが、本当に気持ちが良くってウトウトしていました。

でも 私は以前から整体とかも全然平気で多少の痛みも全くOKなので気持ちよく感じたかもしれないけど、人によっては少し痛いかも?

眠そう~で眠れない刺激の中でやっと「お疲れ様でした~♪」と言われて起き上がり、時計を見ると きっちり2時間経ってましたね~ 

そして いよいよ鏡の前へ。。。 

すると 上がってる!

確かに・・・

少しコケてげっそりした感じの頬が少し上がって目が窪んで彫が深くなっていた二重瞼も気持ちはっきりした感じになってます~

先生にも 「もともと顔が小さいのに 更に小さくなりましたね~♪」と言われました~♪

そして ここ3ヶ月くらいで急に気になり始めた薄いほうれい線・・・

見事に無くなってます♪

でも これはほんの一時の事らしい・・・

もって2日~1週間だそうです。

年齢にもよるでしょうけど

こんなに効果があるなら・・・

10回くらい通おうかなぁ?なんて思っちゃったけど

何せお値段が一回2万円!

10回コースにすると1万8千円になるらしいけど、一度に18万円払うなら たまに施術して2万円払った方がいいなぁ?と 思い 次回も勢いで予約してしましました。。。

ついつい。。。

早速 急いで自宅に帰り 旦那に「ねぇ 変わった?」って聞いてみたら いつもは「そんなの わからん!」っていうくせに 今日に限って「うん そうかも?」って。。。

ちょっとショックでした。。。 

でも 2万円は高いなぁ? 自分で何とかリフトアップ体操とかでキープできないのかなぁ?と思ったけど、同僚曰く 人の手でとかでは動かせない筋肉があって それを刺激してリフトアップするらしいです。。。

そして 次の日・・・

鏡をじっくり見てみたけど 昨日ほどの感動はないかなぁ?

って事はもう戻ってしまったのかな?でも頬の辺りの筋肉は少しパンと張った感じは続いてます。

でも こんなに早く効果が衰えるって事はやっぱり2週間に一度の目安に10回位は通わないと駄目なのかなぁ?お金と時間の問題があって少し悩みますが、2週間後の予約までじっくり考えてみたいと思います。

やっぱり この年になるとお手入れは必要ですね。。。

さすがに 通うには勇気がいるお値段だけど、行った価値はありました。

何ヶ月に1回の自分へのご褒美にはいいよね?

でも 何ヶ月に1回じゃあ 効果がもったいないんだよね。。。


nice!(0)  コメント(0) 

嬉しいことだけど・・・ [7ヶ月]

最近・・・ 花蓮ちゃんの後追いがスゴイ!!

とにかく自分の視界から私の姿がなくなると

”ふぇ~ん~”となり、呼びかけて私を認識してもまだ

”ふぇ~ん~えぇ~ん~”ってなり

そして”エエェ~ン~!!”と段階的にエスカレートしていきます。

まだ初期段階だと この位で済んでるのですが。。。 こんな状態じゃぁトイレぐらいしか行けなくて とても食事の支度なんか無理です。ストックしてある離乳食解凍して少しアレンジなんかしようにも 段々泣きがエスカレートしてきて 気がつくと顔を真っ赤にして泣いてます。。。 

最近の日常は取りあえず 帰宅してから 花蓮ちゃんをリビングの床に座らせて ワンコ達をゲージから出してあげると ハイテンションのワンコ達に花蓮ちゃんもハイテンションでしばらくは籠に入れたおもちゃを自分で出してみたりして遊んでくれてます。

その間に・・・ まずご飯を炊いて、朝出来なかった(泣)シンクの洗い物をして 夕食の下ごしらえ。。。 様子を見て大丈夫そうなら 洗濯物を洗面所に持って行ったり(これは 変に花蓮ちゃんに気づかれると 泣き出されてしばらく離れられなくなるのですごくリスクがあります)

ここまで やれれば後は花蓮ちゃんの様子を見ながら お部屋のお片づけ(最近急に寒くなったので 夏物を片付けて秋冬と入れ替えているのですが、いつも途中で泣かれてしまい全然片付かないのです。。。) を・・・したい所だけど オッパイかなぁ?その時の感じでそのまま少し眠ってくれたり(まず無いけど)夢中で遊んでいる時は 愚図るまで遊ばせていたり・・・毎日日替わりです。

でも もって1時間かなぁ~(それだけ一人で遊んでくれてれば十分なんですが。。。)

最近はあらゆる所でつかまり立ちをしては 褒めてあげると”ニタァ~”と笑って得意気です。(笑)もうジャンパルーは乗るものではなくそれにつかまって立ち上がるので下手に倒れて下の鉄の部分にぶつけては。。。と思い撤去を考え中(邪魔だし。。。) 

歩行器替わりに購入したんだけど こうも早く立ち上がってしまうとは予定外でした。。。 

でも最初の2ヶ月は本当に重宝して使ったので随分と助かりました。

最近はリビングからダイニングにも簡単に這ってきちゃうし(防波堤を置いてもそれを乗り越えてくるのです)なのでストッパーのベビーフェンスの購入を検討中です。

昨日の夜は一度私の姿を見失って泣きはじめてしまったら、もう旦那がどんなにあやしても駄目で凹んでいました。いつもなら一緒にお風呂に入って父子の団欒をもてるのに 昨日は予防注射をしたためお風呂には入れられないのでそれも叶わず。。。

本当に 笑っちゃうくらいに 旦那と私の顔を見比べてまた旦那の顔を見て確認したかのように泣くのでマニュアル通りです。

でも ずーっと私が抱いているわけにはいかないし(できるだけそうしていますが 朝はちょっと出来ない。。。)少しくらい泣かせちゃってもいいのかなぁ?って思って(結して少しのレベルじゃないんですけど)母親に聞いてみた所「あんたはそんな事なかったからわからん!」と言われました。(それもちょっと複雑です。)

家の母親は何か聞く度に40年近く前の私の時と比べてしか答えられないのであんまり鵜呑みにできないんですよね。。。たまに私が怪訝そうに言い返すと近所の友達とかに聞きに行ってくれるみたいで 後で訂正の電話が入ったりします。

こんな感じだと 本当保育園を早めに入れていたのは正解だったかも?いつも朝は喜んで先生に抱かれているので 私が「バイバイ~♪」って手を振ってもニッコニコで手を振ろうとします。

少し前までは休みの日に2~3時間旦那に預けてショッピングや美容院などに出かけれたけど、こんな調子じゃしばらく一人でお出かけは無理かなぁ?

仕事で疲れてるのに花蓮ちゃんに大泣きされてちょっと旦那が可哀相です。。。


nice!(0)  コメント(4) 

お手軽『胃カメラ検診』してきました。 [自分の事]

花蓮ちゃんの下痢&風邪騒動があったので前後してしまいましたが、先週の金曜日にやっと胃カメラを受けに行くことができました。

健康診断から2ヶ月以上も経ち、私的には胃が痛いとかは全くないのですが、一時体調を崩した事もあって 両親が心配して母親からは毎日のように病院に行ったかの確認の電話が来るようになってしまって・・・仕方がなく行って来ました。

”胃カメラ”は働く女性が体調を崩す年代と言われる20代後半、当時の仕事から受けるストレスが酷く、そのせいで体調をこわし、整体・当時はまだ名古屋では珍しかったタイマッサージ・そして婦人科・内科と色々受診して、胃のキリキリが全然治まらないので怖くなって 慌てて受けたのです。

でもその検査で結構酷い目にあって・・・(もう2度としたくないーと思っちゃって。。。)

で、本当は妊娠する一年前にも引っかかっていたのですが、ちょうど不妊の病院に通っていた事もありスケジュールが大変でそこまで気が回らなくって(そんなんじゃいけないのでしょうけど、ただ単に検査したくなかっただけです。)再検査しなくって、結局そのまま妊娠、そしてまた健康診断があったのですが 妊娠のため受けずにいて そして今年の診断。。。

結果は『ポリープの疑い再検査要』でした。

当時 そうでなくても体調が悪かったため 体重も2年前よりも減少していたし、胃の具合も悪かった事もあって両親にかなり心配され(普段元気な為旦那は全く心配してくれなかったなぁ?)連日 電話してくるので重い腰を上げたのです。。。

まぁ 油物にあたる事はよくある事なので。。。

そこで ふと昔同僚が胃の調子が悪く胃カメラを飲んだ時に”麻酔が効いてて全然記憶が無い!”って言っていたのを思い出し、カメラを飲むのに麻酔をしてくれる病院をネットで早速調べてみるもどうも 電話でいちいち確認しないと ネット等には載っておらず、仕方なく同僚が検査した病院を紹介してもらいました。

場所は名古屋よりもっと離れた片田舎の病院、同僚には「古いし、田舎だし、本当にいいの?」と言われたけど 電話で確認した所 ちょうど勤務先から保育園に迎えに行ってからそのまま花蓮ちゃんを連れて行っても大丈夫そうな感じだったので(旦那の仕事は遅いし、保育園しか預けれる人いないし)そこの病院に決定しました。

で、そこからなんですが。。。

電話で確認して「大丈夫ですよー」と言われたので、仕事帰り保育園に寄った後、花蓮ちゃんを連れて一時間弱かけて車で病院に行ってみると、

確かに片田舎で古いけど 結構大きな病院で、中に入ると凄い人。。。(老人の方が多かったけど)

受付に「先ほど 確認の電話をした、胃カメラ希望の○○です。」と言って保険証を出し、問診表に記入ししばし待っていると

「すいません!今日は無理なんです。。。」と

私。。。「無理って? まさか今日検査するつもりはありませんが・・・」と言うと

「そうでは なくて 初診の受診も今日だけは先生がいないので無理なんです。。。」

はぁ???? 先生がいないって。。。

と思ったけど ここは堪えて

「そう思って あらかじめ確認して わざわざ子供連れてきてるんですけど。。。」とだけ言って

「それでは いつならいいですか?」と聞くと

スケジュール表を見て 毎週水曜日以外ならいいです。 と言うので

間違いないのか確認して 取りあえず帰りました。

本当 やれやれです。。。

まぁ でも ここは気を取り直して出直そう。。。

帰り道、 病院までは奇跡的におりこうさんにしててくれた花蓮ちゃんもさすがに耐えられずギャン泣き。。。

家に着くまでの一時間弱ずーっと泣いてました。。。

でも 片田舎の一本道、途中で休憩する場もないし、頑張って走らせて少しでも早く我が家に着いたほうが・・・

と思い気がとがめながらも 泣かせっぱなし。。。

最後には泣き疲れて眠ってしましました。

こうして 結局検査前診断ができなくて(血液検査とか)次にいく日も特に決めずに来週仕事が早く終われそうなときにでも・・・

と思っていました。

そんな頃 花蓮ちゃんの咳が出現し、段々酷くなって私の病院所ではなくなって、しまいに入院。。。

そんなこんなで そのまま伸ばし伸ばしになってしまっていました。

当の私はその後何の痛みも症状もなく、いつもと変わらぬ体調だったけど 2ヶ月の間に私が両親からみれば激痩せしたかに見えたらしく ますます心配して更にうるさく”検査しろ!”とせかされて やっと行って来ました。

で検査前診断で「検査急ぎます?」って聞かれたので「別に急ぎませんので いつでも。。。」と答えたらなんと3週間も先になってしましました。

まぁ 普通の大きな病院ならそんなもんだろう。。。と思ったので取りあえず承諾。そしていよいよ検査の日、前日は食事は8時以降は駄目だけどお水は当日でもOKとの事だったので 健康診断の時よりも随分と楽に過ごせました。

検査時間が12時からだったので 朝取りあえず いつもの時間に花蓮ちゃんを保育園へ預け一旦自宅に、そして少しまったりしてから11時頃病院へ向かいました。時間通り11時45分に病院へ着き、すぐ薬を飲ませられ(カメラの映りを良くするのと喉越しを良くする薬)そしてすぐ診察台へ・・・

台に寝そべったらすぐに口の中に歯医者で使う麻酔液を喉の奥に拭きかけられ(かなり大量です)それを「飲み込まないでー」って言われて数分我慢していたのが 少し辛かったです。でもその後は 麻酔の注射をしたらすぐ意識を無くしてました。。。(本当に麻酔の効きがいい私です)

大体 診察台に上がってから先生の後姿は見たけど、挨拶もなし(診察時の先生と違ったのに)そのまま検査も終わって 部屋が移された時に少し目を覚ました時(起こされたのかな?)に先生に(診察時の先生)「特に異常はありませんでしたよ!」と言われ うなずいてからまた眠りに落ちました。。。

それから2~3度目を覚ましたのですが 体が動かず、誰も呼びにもこないので3時過ぎまで眠ってしまいました。 

その後・・・全然誰も呼びに来ないので、いい加減自分で起き上がって受付に行き、「もう帰っていいですか?」と聞いて帰ってきましたが、その後の診察もなし、(いいのかな?)こんな感じで終わってしまった胃カメラ。。。

本当にカメラの入った記憶も無いし、その後の痛みも全然無し! 本当に胃の中を見てくれたのか疑問が残る数時間。。。 後日同僚に聞いたら10日くらい経ったら詳しい診断結果を教えてくれるよー との事、でも未だに聞きに行ってないです。。。 

まぁ 問題ないならこれでいいかなぁ? わざわざ行くのも大変だし。。。

 でも本当にお手軽胃カメラでした。


nice!(0)  コメント(7) 

発熱しました。。。でも 元気です。 [7ヶ月]

産院から 整腸剤をもらって飲ませていましたが、下痢の症状は一向に治らず、脱水症状が心配なのですが 食欲はあるみたいなので 離乳食を止めている分ミルクを足して様子をみていました。 でも 離乳食を食べれないので花蓮ちゃんは少し不満気です。 保育園では お薬の処方は一切してくれないので 整腸剤は無理ですが、”オムツかぶれのお薬は塗ってくれるかもしれない!”と思って駄目もとで持っていって先生に話してみると承諾書を書いて出せばいいとの事(今回は特別らしいです)取りあえず簡単に書いて提出し、先生にお願いしてきました。

でも 便の状態(緑色の水溶性の便)をみると ただの下痢ではないのかな?と思いながらも取りあえず離乳食は”軽くお粥ぐらいで”でお願いしておきました。

そして 昼が過ぎ3時半頃 『恐怖の電話』が。。。

そう園からの呼び出しです。

どうも ついにお熱が出てしまったらしいのです。

ってか 保育園でうつったんだよね。。。やっぱり

運が悪いことに この日は上司が出張中の上に 任されている仕事があり、もともと定時で帰って病院に連れて行くつもりだったので目処はついていたのですが、もしかして祝日明けも休まなきゃいけない状態になるかも?

と思うとなお更 やっておかなければいけない事とかあって・・・

申し訳ないけど すぐにはお迎えに行けませんでした。。。

何とか定時に終わって 急いで保育園へ

そして 迎えに行くと 花蓮ちゃん 積み木で可愛く遊んでいます。。。

結構 元気そうでホッとしました。

でも 抱っこしてみると やはり少し熱っぽい。。。

これは 今晩熱が上がりそうだなぁ~

と思いながら 病院へ・・・

最近月一ペースで通院して 前回の検査・入院の件ですっかり 花蓮ちゃんは顔なじみに。。。

先生に 事情を話してみると やはり下痢はウイルス性で喉も少し腫れているので下痢止めと抗生剤、あと座薬をもらってかえりました。

家に帰って早速下痢止めの薬を飲ませて 抗生剤は様子をみました。

しばらく 遊んでいましたが 体温を測ってみると(興奮して全然測らせてくれないので苦労します。)38・7℃ちょっと高いです。

ここで 抗生剤を飲ませてみるも 一向に下がる気配がなく でも元気で遊んでいます。

私の膝の上に乗せてあったタオルを這って来て立ち上がってカミカミ。。。

もう本当に可愛くて思わず携帯で動画撮っちゃいました~♪

それから 2時間程遊んでいて 夜中の2時ごろにやっと眠ってくれました。最近はベビーベッドで眠ってくれます。(1~2時間ですけど)

花蓮ちゃんが眠ってくれたうちに慌ててお片付けして お風呂に入って眠ろうかなぁ~と思って花蓮ちゃんの様子を見てみると 何気に体も頭も凄く熱くなってます!

”しまったー!!”と思って 慌てて座薬を入れてみたのですが しばらくして お腹の下痢の音が。。。(出ちゃいました。多分)

でも 続けて入れるわけにもいかず、この晩は花蓮ちゃんの様子を見つつ眠るわかにもいかず、そのまま朝に。。。(貫徹でした)

座薬入れたにも関わらず、 翌朝 機嫌がいいものの熱は一向に下がらず、ついに39度台に突入です。

取りあえずお昼になるのを待ってもう一度座薬を入れてみます。

でも すぐ出てしまいます。。。(下痢だしお尻の刺激になっちゃし)

もう これは 足浴しかない!と思って

少し熱めのお湯をタライにはって入れてみました。

すると・・・

花蓮ちゃん大喜び~♪

タッチが出来る様になって足がしっかりしてきたので少し長めに浸からせてみました。

そして 冷えない様に急いでタオルで包んで暖めていると 段々と熱が引いていく感じが。。。

前回のそうでしたが 足浴は本当に効果ありです。

でも これはあくまでも熱があっても グッタリしている風でもない場合に限ると思いますが。。。

それから 旦那が帰宅した11時頃には殆どお熱も下がり、でも念のためお風呂はパス

夜中も何度起きて確認しても大汗をかく風でもなく スヤスヤと眠ってくれてました。

まだ 下痢の方は完治していませんが、とにかくこれで一安心かな?

保育園に行きだして、ちょうど母親の免疫が切れるこの時期 まだまだ油断できません!

病院の話だと 今保育園では下痢&風邪が大流行らしいです。

 


nice!(0)  コメント(2) 

またまた不調・・・ [7ヶ月]

 花蓮ちゃん 金曜日から少し下痢気味です。。。

前日 夕方保育園のお迎え時にオムツ替えをした時に 少しお股の所が赤くなってました。

でも 花蓮ちゃん 今までオムツかぶれ知らずだったので

”どうしたのかな?”

ってくらいの感じでした。

当然 保育園の先生も 同じでした。

その夜は花蓮ちゃん 連日夜はオッパイ飲んで すぐにお寝むになってしまって 離乳食も食べれない状態。

わざわざ 起こしてまで離乳食あげなくても 保育園で完食してるし。。。

なので全然気が付かず。。。

次の日のお迎え時に先生から

「花蓮ちゃん オムツかぶれが酷くて可哀相です。」

と言われ

慌ててみて見ると 朝より更にひどく

おさるさんみたいに 真っ赤々になってます。

そして あお向けてオムツを見ると

泣き顔に。。。(可哀相~)

その時から”もしかして???”

って思ったけれど

その日はそのまま 病院に行くことができず

今思えば 頑張って行っておけば。。。

そして改めて家に帰って見てみると 本当に酷くなっていて

急いで ガーゼとぬるま湯でお尻を洗ってあげて

以前 産院でもらったバームを塗ってあげました。

そして 次の日、

土曜日も仕事の私は

少し心配でしたが 食欲もあるし 元気もいいので保育園へ連れて行き

園に着いてから 先生に病状の説明

私が 昨日の便の状態をみると

「お腹を壊しているみたいです。」

と話して 原因を思い浮かべると

思い当たるのは

木曜日の朝に離乳食をあげれなかった代わりに食べさせた

”ベビーダノン”

そんなに 冷たい状態じゃなかったけど

朝 起きぬけだったし

2・3口しか食べなかったなぁ?

”もしかして 私に似ないで腸が弱いのかしら?”

なんて思いながら 先生に一応お話しておきました。

でも 赤ちゃん用で6ヶ月から食べれるものだし

それ以前にも食べてるけどその時はもっと沢山食べてても何ともなし・・・

体調が悪いのかな?

会社に出社してからネットで調べてみると

下痢=発熱=嘔吐

とあって。。。

お腹は下してるけど 嘔吐と熱はないし むしろ元気だし

でも オムツかぶれが本当に可哀相で可哀相で

保育園へ迎えに行く前に『ソンバーユ』(馬油)を買って行きました。

ネットで調べたら オムツかぶれにすごく効くみたい・・・

園に迎えに行くと 園の方で担任の先生に確認とった所(お休み中わざわざ電話で聞いてくれていたようです)

「やはり 花蓮ちゃん 下痢していたみたいです。」との事

”やっぱり・・・”

って思ったけど

園からの連絡ノートにそんな記載は無くちょっと不信感をいだきました

自宅でも便の様子でわかるけど 連絡ノートに記載されていないと家に帰って 実際見てみないとわからないんですもの。。。

もし そうなら 金曜日に無理してでも病院に連れて行ったのに。。。

あいにく 土日で小児科はお休み、でも 私が産んだ産院は幸い土日も診察いていて 電話で予約が取れなかったけど駄目もとで薬だけでも処方してもらえるように行ってみました。

でも その日は院長先生が不在のため診察していただけなくて。。。

でも 「日曜日は予約なくても来て下さい」と受付の方が言って下さったので 朝一で行くことにしました。

この日の花蓮ちゃんのお尻は真っ赤々のおさるさんから桃のような感じになっていて 赤くなった所がただれてきそうなくらい赤くなってしまって本当に可哀相

でも オムツを替える度に悲鳴のような声を出していたのが少し落ち着いた様になりました。

痛みに慣れちゃったのかな?

こんな思いさせてしまって ごめんね!

病院では整腸剤とオムツかぶれの塗り薬をいただいてきました。

朝8時半に受付して 診察まで2時間半。 さすが日曜日です。

でも 2時間半も愚図らずおりこさんに遊んで待っててくれた花蓮ちゃん

ごめんね!そして おりこうさんにしていてくれてありがとう。

お家では いつもの様に元気いっぱい。

もう ベビーベットの中でもしっかり立ち上がってしまいますが 席を少し外したい時はベッドの中が一番安全!

でも 床の上で遊ぶのが好きな花蓮ちゃんは 床の上で一人で遊んでくれてます。

でも すぐ立ち上がってしまって 後ろに倒れると怖いので(まだ床が少し硬いので)目が離せません!

少し 早いけど冬用のラグに変えようと思います。

CIMG1354.JPGCIMG1355.JPGCIMG1356.JPGCIMG1358.JPGCIMG1360.JPGCIMG1361.JPG

最近は 私がコロコロを使っていると 興味深げに見ているので渡してみると ずーっと遊んでくれてました

 

CIMG1362.JPG

CIMG1368.JPG

 

でも 一番のお気に入りは 私の携帯を触ること・・・

CIMG1370.JPG

そしてチョコちゃんのゲージの扉をバタバタしたり

CIMG1371.JPGCIMG1373.JPGCIMG1372.JPG

餌入れの缶々をいじること。。。

CIMG1369.JPG

そして チョコちゃんと 遊ぶことです~♪

 


臍の緒バンク

つづきです。

 私が何故”複雑な気持ちになった。。。”かというと

実は私は出産した時 花蓮ちゃんの臍帯血を保存しています。

でもそれはよくCMで流れている『臍帯血バンク』ではなく民間企業が運営している機関に花蓮ちゃん用として保存してもらっています。

そもそも私が”臍帯血”っていう物の存在を知ったのは 妊娠する一年前に友人の従兄弟が白血病で亡くなったって事を聞いた時に 骨髄移植の話になって友人が、

「親族に骨髄が一致する人がいなかったから臍帯血を移植したんだけど結局駄目だったー 」って話を聞いて 

「臍帯血。。。それって何?」って感じで初めて知ったんです。

その方は移植後の経過は良かったのですが、一時退院後しばらくして急変してしまって20代前半という若さでお亡くなりになったのですが、

その時に友人が「兄弟3人(その方は4人兄弟だったらしいので)いても骨髄が一致する人がいなかったのよね~。。。」って言っていて、

私が「親御さんも無理だったの?」って聞いたら「うん。でも兄弟が一番相性がいいみたいだよ~」って話を聞いて

「そうなんだぁ~」って思いながら、ふと 考えると 

”私たち夫婦がもし子供が授かっても子供は一人と決めているから兄弟はできないなぁ~” 

そして兄弟が無理でも 私と旦那のどちらかが合えば・・・

と思っても 私たち夫婦は旦那がO型、私がAB型なので生まれて来る子は必然的にA型かB型。。。

って事はもし何かあっても輸血もできないのです。。。

それを思った時ちょっと焦りました。ただでさえ高齢の親から生まれて兄弟もいなくて 旦那側に妹さんの子供が3人いるけど、縁切ってる状態だし、私は1人っ子。

だから従兄弟たちもいない。

私たちが先立った時に何の助けも残せないのか。。。。

と思っちゃったんです。

人間って現金なもので 自分(私)は1人っ子って事を子供の頃からとっても客観的に見てて、小学校に上がった頃から

”私は兄弟いないし、近くに親戚もいないし 将来一人で生きないと。。。”って本気で思っていました。

  可愛くない子供ですよね!

実際 両親の田舎に帰る度に親戚から「1人っ子は可哀想だから。。。」って言われ続けていたので 自然にそう思っていたのかもしれません! 

でも自分自身1人っ子って事で淋しい思いをしたって気もないし、一人は一人で気が楽で反って心地よかったりもしてました。 

笑える話で一度高校生の3年生位になった時、不意に年の離れた兄弟が欲しくなり、

母親に「お母さん まだ若いんだから 今から弟か妹作ってよー 私も面倒見るからさぁ~♪」って頼んだ事がありました。 

母親は 「冗談じゃない! 由美ちゃんが生んだ方が早いから 欲しかったら自分の子供を生みなさい!」って言われたかな?

そんな感じな事を自分で言ってたのに。。。

なのに 自分の子供には”淋しい思いをさせたくないし、いざとなった時の助けが欲しい・・・”なんて 思ってしまいます。 

 妊娠がわかった時、体外受精での妊娠だったので 初めて確認できた4週目から不妊外来卒業の10週目までは 毎日がドキドキでネットで色々調べてブルーな気持ちになるのが嫌で少し遠ざかっていました。 

そして 晴れて不妊外来が卒業できて自宅近くの産婦人科に移った時からまたネットで色々調べまくっている内にふと見つけたのが赤ちゃんの臍帯血を保存しませんか?”という広告。

それを見た時に以前の白血病の時の事とはじめて繋がった・・・って感じで

続けて調べてみると、出産する病院によって臍帯血を保存してくれるシステムを取っている病院といない病院があるみたいでしたけど、幸い私の転院先の病院は取り扱いしている病院でした。

という事で、早速資料を取り寄せてみたのです。

 

ちょうどそんな頃、産院で初期の『母親教室』に参加した時の助産婦さんの話の前に色んな乳児関係の業者さんの宣伝があって その中にまさしく私が資料請求した業者さんがいたのです。

一通りの話はネットで調べた事そのままだったので 特に質問もせず(ってか誰も食いつく人がいなかったし)終わったのですが、こういう説明をわざわざ『母親学級』でやるって事は

病院も快く引き受けてくれるんだなぁ~って思って少し安心しました。

自分の臍帯血を保存するってまだ15年位しか歴史がなくって 今はまだ未知数だけど、白血病等の病気に限らず色んな症状に対応できる時がきっとあるだろう?いや、とにかく普通よりもハンデがある我が子、少しでも将来の為になる事を事前にしておきたい。。。っていう気持ちが強くて、こういう事にあんまりいい返事をしてくれない旦那も、私の説得や自身もネットで調べて納得してくれて すんなりOKしてくれました。

出産時 私は思いがけず難産で結局帝王切開になってしまって 臍の緒を切る所の記憶も無いのですが、局部麻酔にも関わらず、眠くなってしまって 看護士さんの声と産声をかろうじて覚えている程度になってました。。。 

臍の緒をしっかり見ておきたかったなぁ~

 それだけが後悔です。

私の場合 緊急帝王切開ではなく、入院2日目の朝の診療で まだ陣痛が進む気配がないし、破水から随分と日数が経っていたので院長先生が帝王切開での出産に変更という判断をして頂きました。

 今思うと本当にありがたかったです。

なので 事前の診察時にちゃんと先生から「臍帯血保存ですね!」と言われたので 安心して手術に臨めました。 何てったって 出産時の時にしか保存ができないものだから 折角決心したのに 不手際があると困ります。(まぁ そんな事ある訳ないでしょうけど・・・)

無事手術が終わって、病室に戻って数分

(生まれたばかりの娘をすぐ私の枕元に連れて来て娘に挨拶した所で記憶がないです。)

目の前に旦那がいて「ご苦労様!」ってねぎらってもらって、まず私の頭に浮かんだのは、”ちゃんと 無事に保存できる臍の緒だったのかなぁ?”って事でした。

破水して日数が経っていたので少し心配でした。 でもその時は聞く勇気も気力も無く、旦那の顔を見たらただひたすら眠ってしまいました。。。

でも、出産の次の日 臍帯血を保存してくれる機関の東海地区担当の方がお見舞いがてら

「無事 いい臍帯血が保存できましたよ~」って報告に来てくれてホッとしたものです。

後に ちゃんと保存の経緯や保存の量などを明記した保証書みたいなものが送られて来て今自宅に保存してあります。

果たして これで娘の将来が安心なのかはわかりませんが、取りあえず 将来娘に対する不安は少しは和らぎました。(親の勝手なエゴですが)

でも 私の所とは反対に 出産時の臍の緒を無償で提供している方々が大勢いるっていう事も確かな訳で、その事を思うと複雑なのです。。。

臍帯血を保存するって(それも半永久的に)確かにかなり高額な金額です。ローンも組めますが、中々経済的に圧迫される金額ではあります。

現に 説明会の時の話で「これは是非スポンサーになっていただけるかもしれないお祖父さん・お祖母さんに資料を取り寄せてお話下さい。」って話してたし。。。

 それもどうかと思うのだけど・・・

でも実際 国もただ臍帯血をバンクに寄付っていうだけではなく、これから先の医療に役立てれるなら生まれた時にしか保存できない臍の緒を一人一人何とか保存できるようにしていけないのかなぁ?とも思います。(まぁ そんな事は到底無理でしょうけど・・・)だって 骨髄バンクの事は知らないけど、臍帯血バンクはバンクに登録していて自分がもし使いたくても 優先してもらえる事がないらしいのです。

結局 何が言いたいのかわからない文章になってしまいましたが・・・

色々考えると ちょっと落ち込んでしまいます。。。。 

この事は両親以外には言っていません。

皆さん色んな意見があるだろうし、すごく気になってても 中々実行に移せない事もありますし。。。

本当はこの事を書くことを少しためらいましたが。。。。

色んな経緯を残しておきたかったから。。。

 


ご冥福をお祈りします。。。

会社の同僚、といっても系列の親会社の社員の方が先日お亡くなりになりました。

病名は『白血病』でした。

彼(Yさん)は富山の支店の方で名前を知っているくらいの面識の方だったのですが、昨年 私が産休に入る1週間前に前会長が亡くなり、大阪葬儀があった時に初めてお会いして。。。

その時に「遠くまでご苦労様でした。(出産)大変でしょうけど 頑張って下さい!」と言われて ”私の事知ってるのかな?”と思いつつ 「ありがとうございます。暫くお休み頂いてご迷惑をお掛けします。」

とお互い挨拶を交わしただけだったのですが、後で私と同じ支店の同僚の男性に「Yさんに あの髪の長い女性は誰ですか?」と聞かれたので「○○さんで 来週から産休なんだよ!」と話をしていたそうです。

その時期 もう既に妊娠9ヶ月目になっていたのですが、妊娠の事を知らない人にはあまり気づかれなかったのです。(大き目のコートを着ていたせいもあるのですが。。。) なのでもうじき臨月だと聞いてビックリされてたみたい・・・ 

私よりも少し年上で 少しハニカミながらの挨拶に少し新鮮さを感じたことを覚えています。

 40過ぎのオジサン相手になんなんですが。。。

 そして 月日は流れて5月中旬に職場復帰して2~3日後にYさんの病気の事を初めてしりました。

聞くところによると 年末近くに病院で検査した所『白血病』だという事がわかって すぐ入院、そして奇跡的にドナーが見つかり骨髄移植をする事になってそれが私の復帰から1週間後だったのです。

お会いした時は全然元気そうだったのに ビックリです。でも幸いドナーも見つかり(ご家族ではないそうですが)体力も十分で、万全の状態で移植に臨み 移植後も順調に回復していると伝え聞いていました。

で 急なこの展開。。。。

本当 人の命って儚く重いですね?

何故か私は胸が締めつけられる様に重くて仕方がありません。。。

一度しか 会ってお話していないのに その時の場面が鮮明に思い出されるのです。(変な意味はないのですが。。。)

最初にYさんの病気の事を聞いた時、少し複雑な気持ちがありました。

それは 。。。

(つづく)


やっと・・・ [7ヶ月]

念願の『ネームタグ』の取り付けが完了しました~♪

とは言っても 当面必要なスタイとハンドタオルだけなんですけど。。。

実は注文は先月の終わりにしていたのですが、私に注文に不備があったようで 頼んでいた所からメールで問い合わせが来ていたのです。

でも 迷惑メールにはじかれていたみたいで、気づいたのが再度連絡が来た先週末。。。

それからも行き違いがあったりして 最終的に10日に発送という事になったのです。

 どうも 遅いなぁ?と思いながらも2週間もほっといてた私って。。。(苦笑)

でも 最初はひらがなフルネームで両サイドにお花模様の指定でお願いしていたのですが、変更ついでに 名前のみで漢字・ローマ字を2段に並べてサイドにお花と保育園の花蓮のマークのさくらんぼに変更しちゃいました。

 かなりの変更ですよね。。。

無理なお願いも快く聞いて下さって 本当に良いお店です。 

で、出来上がった品なのですが・・・ 

 

可愛い~ぃ~♪~  

Image065.jpg

写真がちょっと小さいけど

Image064.jpg

こんな感じで。。。

Image067.jpg

3パターン頼みました。(超適当な縫い方です。。。)

Image066.jpg

スタイとか

 

Image068.jpg

ハンドタオルの1部です。。。

でも 全部で30・40個は取り付けたかも~

久々に針仕事(ってほどじゃないけど)やったので 偏頭痛になりました。。。 

 

洋服とかの名前はまだ花蓮ちゃんは免除されているようなので、園から言われるまでスルーしようかなぁ?と思ってます。。。

だって 名前付けるとお下がりにできないし。。。

でも1ロットでものすごい量ができるので 当面はこの分で全然まかなえそうです!

だけど 出来上がりがとても可愛いから 色違いでまた頼みたくなっちゃうなぁ~

 


7ヶ月になりました♪ [7ヶ月]

またまた upが遅れました。今日(12日)で花蓮ちゃんも7ヶ月です。

離乳食も段々と進み、思いの他何でもよく食べてくれるので マニュアル通りに進めていけそうです。

そして 離乳食効果か 最近はうんちを保育園で3回(多い?)そして 家でも夜1回朝1回で多いと1日4・5回もするのです。

これは生後すぐからの便秘で毎日悩んでいた事が嘘のようです!

離乳食をはじめたから 当然少し硬めのものもあって(笑)

だんだん 大きくなったなぁ~ って感じられます。

 

最近の花蓮ちゃんの変化は、

 

・あんなに嫌がって毎回泣いていたチャイルドシート、最近お気に入りのトイを持って遊んでくれてたり、私が歌う歌に合わせて歌ってるつもり?なのか 後ろで何か言っているのが聞えます。

この子って愚図ったりテンションあがってる時の奇声とは裏腹に喋る声が本当に”女の子”って感じで控えめな声で可愛いのよね~(声使分けてる??)

 

・トイには興味を持つけど人形やぬいぐるみには特に無関心だったのに、最近はよくいじってあそんでいる。(振り回したりも。。。)

・寝かしつけの時は もっぱら添い寝でオッパイが一番好きだったのに、最近抱っこでオッパイ飲んでうとうとして、ベッドに移って私の腕枕で眠るのが好きみたい。。。

 

最近はお座りもしっかり安定してきたので座らせておいて遊んでくれていると長いこと一人で遊んでくれていますが、すぐ飽きて ハイハイでソファテーブルの下まで行きそこから一生懸命立ち上がろうと うんしょ! うんしょ!ってもがいてます。

 

ワンコ達の餌入れ缶々で思う存分遊んだ後「花蓮ちゃ~ん♪」と呼ぶと 喜んで方向転換(すごく早いです) 

CIMG1344.JPG

 

 

そして 突進(笑)

CIMG1346.JPG

 

私の足元に来て。。。

CIMG1350.JPG

 

よじ登る体制です。

CIMG1352.JPG

 

 床に置くとやっぱり気になるのはワンコ達。。。

CIMG1374.JPG

 

 

最近、ワンコのオモチャや餌をつかんだ時に変わりにそばにあったペットボトルを渡したら

結構お気に入りみたい・・・

CIMG1377.JPG

 

 

あと 保育園で溢れているアンパンマン(子供って本当に好きですね~)の試供品のオムツもお気に入りで遊んでます。

CIMG1381.JPG

 

で そのうち飽きてくると 最近「マンマン。。。」 と言いながら

 CIMG1384.JPG

私の方へ這って来ます。

CIMG1382.JPG

 

下から見上げられると もう本当に可愛くってしょうがありません!

 

CIMG1379.JPGCIMG1385.JPGCIMG1386.JPG

 

 

5ヶ月・6ヶ月になった時も感慨深かったのですが、7ヶ月になる少し前から お座りもしっかりして 今では楽々と捕まり立ちするようになって。。。

順調に成長してくれてありがとう。


つかまり立ち、出来たかも。。。。? [6ヶ月]

仕事が忙しくて 中々ブログのupができません!

できれば 少しだけでもいいから毎日upしたいのにぃ~~

先週末 一週間分のイチャイチャをして過ごした私と花蓮ちゃん

寝返りだけではなく 進む事が出来るようになったものだから 抱っこしていても 体がすぐに前傾姿勢になって もう黙って抱っこなんかオッパイの時ぐらいしかさせてくれません!

そこで 仕方がなく床において暫く1人遊びをさせていると 犬小屋に向かってまず突進(笑)

Image0601.jpgImage0591.jpg

 

私は慌てて 犬のオモチャを2階のゲージ(2つのゲージを2段に重ねて2階建てにしてます)に移し しばらく静観。。。

案の定いつもの様に犬の餌が入っているドナちゃんの缶々を倒して転がして遊んでます。ワンコ達はもう観念している様子。。。(苦笑)

どうも 携帯のカメラで写すと ストラップが気になってカメラ目線のまま突進してくるので 上手く写真が撮れません(涙)

ワンコ達との3ショットを撮りたくても ワンコ達は私と花蓮ちゃんが離れると、2匹が両脇に近づいてきて まさに両手にワンコ状態です。。。

そして しばらく おとなしく?遊んでいた花蓮ちゃん、どうも飽きた模様。。。

今度は方向転換してソファテーブルに向かって突進(笑)

テーブルにぶち当たって”うぅ~ うぅ~”ってうなっているので 少し手を貸してあげたら。。。。

なんと。。。。

少しの力で

いとも簡単に

立っちゃったー!!

Image057.jpg

 

そして テーブルの上にあったものを すかさず手に取り・・・

 Image056.jpg

食べようとするので。。。

Image054.jpg

「花蓮ちゃ~ん~♪」って呼んで 気をそらしている間に そっとどかしたら・・・

手をバタバタさせてましたー 

ごめんね~ 気がついちゃったよね~(笑)

Image055.jpg

 

それでも 気をそらせて手を持って褒めてあげたら上機嫌~♪

 

もともと足が強かったのですが、本当に軽々と手を少し持っただけで立ち上がってしまうので もう そろそろ ベビーベッドの位置を下げないと危ないかも~


ワンコ達と花蓮 [6ヶ月]

最近 家のワンコで長男のロッソはちょっとビックビクです。

何故かというと 自分達のゲージの扉を花蓮ちゃんが這いずって行って左右にバタバタ動かす遊びを覚えてしまってその行動に少し脅威(笑)を感じているみたい。。。 

そして ロッソが私のそばにいると 花蓮ちゃんは喜んで這って来て私と同じ様に頭をなでなで(私)、撫でてるつもり?か毛を引っ張られ(花蓮)てしまうので 常に警戒しています。

本当は 体を触られる事もあんまり好きではないロッソちゃん。。。

でも 私のそばにいたいロッソは 花蓮ちゃんの行動にもしばらく我慢して引っ張られています。。。

 一生懸命可愛がってるつもりだから 少し痛くても許してあげてね!ロッソちゃん。

それとは反対に チョコちゃんの方はもともと体を触られるのが大好きで本当に友好的。

というか もうしっかりお守りの様な事もしてくれて、花蓮ちゃん1人でソファに座らせていて 少しでも花蓮ちゃんが動くとソファから落ちないように 足の部分に自分が入り込み固定していてくれてます。(傍からみると四の地固めみたいです)

今回 花蓮ちゃんを出産してから改めてチョコちゃんの母性本能の凄さを感じました だって 想像妊娠を2回もするんですもの~

そして特に何もしていないのに ロッソに対して時々攻撃的になる事があるんです。(普段は従順なのに) なので こんなに赤ちゃん可愛がるんなら 可愛いチョコちゃんの赤ちゃんを是非産ませてあげたいなぁ?と最近思うようになりました。

ロッソともうちょっと仲良くなってくれるといいのになぁ?

最近は危ないので 花蓮ちゃんはソファではなく もっぱら床に降ろしてます。

そして ↓のポーズでよく花蓮ちゃんはチョコちゃんにお話してるんです。

CIMG1336.JPG

 

CIMG1335.JPG

チョコちゃんの毛並みはとっても艶々でさわってて気持ちがいいぃ~んです♪

 

 

 

 

 

花蓮ちゃんの様子を遠巻きに見て警戒しているロッソちゃん

やっと花蓮ちゃんがゲージから離れたところで 今のうちにお水を飲みに来ています。

 

CIMG1342.JPG

早く 花蓮ちゃんが歩けるようになって 一緒にお散歩したいね~♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。