So-net無料ブログ作成
検索選択
保育園 ブログトップ

夏祭り [保育園]

昨日は保育園の『夏祭り』でした。。。。

あの クソ熱い日中3時から正味1時間(あまりの暑さで巻きが入って30分短縮に)

もう 死にそうでした~

保育園って毎月何かしら親参加の行事があるんですよね。。。。(幼稚園でもないのに)

当初『夏祭り』のお知らせをもらった時、平日だしめちゃめちゃ仕事が忙しいし、どうせ花蓮は参加できずに見てるだけだし・・・・等で『不参加』に〇を付け提出。

すると 数日後、お迎え時に担任の先生と顔を合わせた時、思いっきり呼び止められて

「花蓮ちゃんのお母さん! 夏祭りどうしても参加できませんか~??」と

一瞬 ”へっ???”と思って、「皆さん 参加されるんですか?」と聞いてみたら

「そうですね!もちろん来られない方もみえますけど、子供達が楽しみにしているイベントだし、皆お母さん達と一緒に参加してます。あっ 今年は花蓮ちゃんはどうしても見てるだけになってしまいますが、来年の事もあるので 見ておかれた方が・・・・」と。。。。

気づいたら、保育士さん3人くらいに固められてるし・・・

「一度、会社に聞いて検討してみます。これって 行事が終わった後、また1・2時間預けれる事ってできるんですか??」

と聞き直したら、「!!!!」保育士さん達は一斉に

「一度 お母さんに会ってしまって、またバイバイになっちゃうと花蓮ちゃん戸惑わないかなぁ?」

なんて事を言ってくるので

”そんな事はないない”って思いながらも 取りあえず検討します。って事で検討の結果、祭りが始まる30分前に早退して参加する事にしたのです。

そして 当日の昨日・・・・名古屋は連日の猛暑で3時といったら一番暑い時間です。

保育園に着くなり聞こえてくる大音量。朝には無かった飾りつけがちゃんとされていて、円中には太鼓まで置いてあります。

教室に入ると、花蓮ちゃんはお着替えが終わった所で、これからちょうどミルクの時間という事だったので早速休憩室で授乳しようとしても各部屋のスピーカーから流れ出すアンパンマンやドラエモンの歌が気になって気になって・・・(授乳になりませ~ん)

授乳を諦めて教室に戻ると皆さん暑い中踊りに参加しております(ご苦労様です)

理事長先生の挨拶時くらい外に出てみようかと思ったけど、大人数の中日傘をさすのも何だし・・・

という事で窓越しでの参加に・・・・

でも あまりのスピーカーからの騒音で暫く経ってから外の日陰スペースに移動してみました。

子供は元気一杯! 大人は(お祖母ちゃん・お祖父さんもいました)はげんなり。。。。

あまりの暑さで踊り中断ですぐゲームがはじまり (スーパーボールすくい・ボーリングなど)景品を貰ったら皆さんご帰宅モードです。しばらく木陰で様子を伺っていましたが、車を停めるのに縦列していた事もあり 私たちも4時には退散してきました。これまた暑い時間です。

こんな 暑い時間に花蓮ちゃんを車に乗せた事はあまりないので、心配しましたが、興奮覚めやまないまま花蓮ちゃんはご機嫌に車に乗っていてくれました。

感想として・・・今回はちょっと先生に騙された感がしないでもないですが、あの炎天下の中男手一つない保育園、先生がた 本当にご苦労様でした。途中熱中症にならないか心配してました。

今朝、小耳に挟んだ情報では来年からは屋内でやるみたいです。(私は最初てっきりそうだと思ってました。)

まぁ まだ創立2年目の保育園、こういう失敗もありますよね!

そして またまた発見!前々から気づいていたのですが、花蓮ちゃんのクラス(0~2歳児)に何と双子ちゃんが3組もいましたー 男女の双子なのにお顔がそっくりで可愛い~んです~♪

その内の1人の男の子はいつも花蓮ちゃんのそばに来てくれてて、先生から「近い 近い!」って言われちゃってます(笑)

あまりの暑さで写真どころじゃなかったけど、暑い中ビデオ片手にしていたお父さん、ご苦労さまでしたー


いつからはじめよう・・・ [保育園]

先日、保育園の連絡ノートに先生から

「花蓮ちゃんも来月で5ヶ月になります。離乳食はどのようにお考えですか?」と書かれていました。

”えーもう離乳食~~!” まだ全然考えてないよー 最近花蓮は私達がご飯を食べていると とっても物欲しそうな顔をして口を"チュパチュパ”してるけど、離乳食は6ヶ月になったら!って思っていたので すっかりのんびり構えてましたー

次の日に出すノートに

「まだ 全然考えてなくて 何も与えていません。もうそろそろと考えていた方がいいですか?」

と書いて 返事を待つと、

「そうですね~ お風呂上りにお茶などからはじめたらいかがですか?」との事。

湯上り茶(ほうじ茶に少し砂糖を入れたもの)は母がいる時に沐浴の後母がたまに飲ませていたのですが、あんまり好きそうじゃないし、離乳食までは母乳とミルク以外は与えないほうがいいと聞いたので止めていました。

次の日、保育園に連れて行った時にいた保育士の方に少し聞いてみたら、やっぱり最初はお茶からはじめたら?って言ってました。

でも その後どうやって進めていこう~ 私の理想は全て手作り添加物無しでいこうと思ってますが、果たして今の状況でやっていけるのかなぁ?

 今でも私が風邪でダウンしてるだけで、まともは食生活が送れていないのに・・・・

でも 保育園では家庭の離乳食の進め方を見て園でもはじめるらしく、ボヤボヤしてられません!

離乳食で使うすり鉢を早いとこ購入しなきゃなぁ~

続きを読む


毎日続くかな?・・・ [保育園]

保育園に通園するにあたって、当面お着替えの洋服が毎日大量にいるとの情報を仕入れたので先月辺りから頻繁にネット&ヤフオクで目ぼしい物を購入しました。

続きを読む


結構平気?でも、やっぱり・・・ [保育園]

さてさて 保育園に無事ご機嫌な状態で保育士さんに引き渡すことができたんですが、

一応 心配なので迷惑だと知りながら昼休みに保育園に電話してしまいました。。。

続きを読む


初日なのに・・・ [保育園]

6月3日、今日からいよいよ保育園です。

なのに・・・お空はザーザー雨です。。。

昨夜のあまりの愚図り具合でかなり心配しましたが、本日もとってもご機嫌なお目覚めです。

本当 毎朝この笑顔を見ると癒されます。

いつもより30分早く起きたのに、

(ちょっと遅かったかなぁ?) かなりバタバタです。

今日はまだ母がいるので花蓮の支度はお任せして、先に身支度。

今まで会社の制服で出社するのはなるべく避けてきたのですが、今度からはそうもいってられません。

取りあえずベストを着るだけの状態でブラウス全開で まず花蓮に登園前のオッパイを飲ませました。

(もちろん その前に傷口の消毒があるので泣かせてしまいます。。。)

いざ出発!っと思ったら、体温をはかり忘れている事に気づき(汗)

本当に バタバタでした。

「今日は雨だから マンションの下まで送るよ。」と

母に言われましたが、そんな甘えはこれから通用しないので大荷物と供に花蓮を抱えて下に降り、車を出庫します。

うちは立体駐車場の3階部分を借りているので、出庫してまた元に車庫を戻すまで5分程かかります。

予想はしてたけど、大雨の中結構大変な作業でした。

さて、保育園のは8時迄に着く様に7時半に出たのですが、やはりギリギリの時間に着きました。

そして、園長先生はじめ先生方と改めてご挨拶。

あいにく時間が早すぎて担任の先生には会えませんでしたが、一通り朝の流れを聞いていた時

先生 「花蓮ちゃんの お母さん!お布団は?」

 私 「あっ!」(サァーっと血の気が引きました。)

そうです。忘れたのです。それも玄関先に。。。

「きゃぁ~~!どうしよう~!!!」って頭の中がパニックです。

だって 花蓮は一日中ベットで寝かせられるのに どうしよう~!!!

先生「取りあえず、花蓮ちゃん様の新しいベットを購入済みなので、これからの時期はマットレスの上                      にかける肌掛けでいいですよ~。今日はこのタオルケットを使わせてもらいますね~」

 私 「どうも すみません!今日だけ宜しくお願いします。。。」

本当にお恥ずかしい。。。 花蓮ちゃん、この先思いやられるね~(汗)

当の花蓮ちゃんは お迎えの先生に抱かれて

、まだちょっと"きょと~ん”って感じです。

でも 保育園から会社へ向かう時に笑顔になって先生と一緒にバイバイして見送ってくれました。

(はぁ~切ない・・・)

一応 昨夜の愚図りの事はお話していたのですが、一日中私や母以外の人と接するのは初めてなので不安を抱えながら会社へ向かいました。

本当に花蓮はまだ人見知りが始まっていないのもあるけど、外では機嫌がよくって、周りに愛想を振りまいているから それもかえって心配でした。。。

あんな 小さな赤ちゃんでも もしかして周りの人に気を遣ったりしてるのかなぁ?お腹の中にいる時から「保育園に行くけど、楽しいよ~♪」って声掛けしたりしてたので分かってるのかなぁ?とか思ったり。。。

会社の行くまでの道のりで色々考えてしまって泣けてきました。。。

 


仕事復帰、そして来週からの事 [保育園]

産休&育休で5ヶ月間お休みしていたお仕事を再開して2週間が経ちました~

 こんなに長く仕事をしていなかった期間は社会人になってはじめてです。

すぐに 以前のような勘が戻るか少し不安でしたが、それは無用でした。というよりも、以前よりも会社に対する責任が強まったかも?これも 出産した効果なのかな?

来週からいよいよ 愛娘を保育園に預けます。  ちょっとドキドキです。

本当に運良く ギリギリに保育園の空きができたので、途中で転園させずに済ませる事ができたので良かった~ (当然 お金が浮いたのも嬉しい~♪)

娘の保育園問題で随分市役所の対応には憤慨していたけど、最後に役所に問い合わせに行った時の職員が、おじさんにしては珍しく的確な対応をしてくれて、こっちの言い分も熱心に聞いてくれて それが大きく審査に反映されたのかなぁ? 3月に私が聞いた時点では、30人以上50人未満ぐらいの待機者がいたはずっ(正確な順番は教えてくれなかった)

その時に、「ただでさえ保育士さんが不足しているのに、0歳児には3人に対して保育士が1人つかなきゃいけないので・・・」と言われてしまいました。

(そんな事は行政の問題なんだから一市民に言われても・・・っとムカつきましたが、ぐっと我慢・・・   まぁ娘も私に抱かれてやり取り聞いているので、少し大人になりました。。。)

私が住んでいる所は0~3ヶ月児を預けれる保育園は2箇所しかなく、もう絶望的で 来年の春まで待つ覚悟でした。

保育園どころか認可外保育施設も3ヶ月から預かってもらえる所は1箇所しかなく、本当に危なかったです。(生まれる前に市役所に尋ねた時に、現状を少しでも話してくれれば・・・と本当に怒れました。)

運良く ただ1箇所の認可外保育施設も空きがあり、見学したところ 古いけど(30年くらいまえから運営している所でした。)反って その方が安心で、園長先生や保育士さんもとっても良い方で しっかりしている所だったので、即決めして 園指定の病院健康診断も受けに行きました。

入園までに準備するものは ミルクぐらいで 後は6月2日を待つばかり。。。

と いう所で、月曜日 仕事中 携帯が見慣れない番号で鳴り響き、受けた所 何と市役所から。。。

『もしや?もしや?』って感じで聞いていたら やっぱり 保育園の空きが出来た~との連絡! 私は一瞬固まっていましたが、お構いなく役所の人は話はじめ、場所は2箇所ある内の遠いほうの保育園だとの事。。。

本当に想定外だったので まるでキツネにつままれた様な感じです。

でも その時職員には

「もう 仕事にも復帰してますし、先日のお話で今期は諦めてましたので、〇〇保育所さんの方でお願いする手続きを取ってますので、今即答はできません!」っと高飛車な事を言って抵抗してみました。。。

今度は職員の方が一瞬受話器の向こうで固まってました。。。(笑)

でも 最後は「ご連絡 ありがとうございました。後日お返事致します。」と大人な対応で電話を切りました。

電話を切ってから ちょっとニンマリ(笑) だって そこの保育園は家からは遠いけど、勤め先からは割りと近く、もし保育園から呼び出しがかかっても 駆けつけれる場所だし、なんていってもまだ1年くらい前に新設された延長時間が 他の所より少し長い保育園なんです~♪

でも その分少し不安が・・・新設の保育園なので 情報がないし、はじめにおねがいしようとしていた所は、とってもアットホームな感じで安心できたから。。。

またまた 親の都合(金銭的にも)でせっかく決めてたいい環境を変更するのもなぁ・・・ってちょっと考えこんじゃいました。

で 取りあえず旦那に昼休みに相談の電話をして、一度保育園に見学しに行くことに。。。

早速 アポを取り、夕方家に戻り、花蓮を連れて いざ 保育園へ・・・

さすが 新設だけあって 綺麗だし、郊外にあることもあってか 立派な運動場などあって ちょっとした小学校並みです。

園長先生は 思ったよりもお若い方で 年も近そうだったので話やすい方でまず 一安心!

園児は およそ100人くらいいて、花蓮が一番小さく(あたりまえか)0~3歳児組の子は他に4人、皆さん1歳の誕生日を迎えたばかりの子達みたいでした~

園長さんはじめ 担任の保育士さん達も花蓮の事を心待ちにしている様子が伺えて 安心したし、花蓮もとっても上機嫌~♪

この時点でほぼ この保育園にお願いする事に決め、後は細かい打ち合わせです。

新たに用意するものリストに『お布団』が加わりました~ 

教室には 立派な高台のベビーベット(子供がよじ登れないようなやつです)全フローリングで、なんと床暖房付です~♪

まだ 教室でお迎え待ちのお姉ちゃん・お兄ちゃん・先生達に ご挨拶して帰宅。今日も花蓮は愛想ふりまきですぅ~

翌日 最初にお願いしていた託児所の方へ 入園できなくなったお詫びの電話を入れ、そちらの園長先生から 「中々 途中で空きがでないのに 良かったですね~ またいつでも遊びに来て下さいね~」と言っていただけて 少しホッとしました。(本当に変更するのに惜しいくらい良い所です。)

 

 


保育園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。