So-net無料ブログ作成
舌癒着症 ブログトップ

術後1日 [舌癒着症]

術後1日目の夜は 傷跡の腫れ(特に上唇裏の切開のため)がみるみる膨れてきて顔が別人・・・ 

とっても痛々しかったけど、本人はそれほど痛がりもせず、オッパイを飲んだりしていました。(さすがに 痛み止めの座薬を入れ、お風呂は見送りましたが・・・)

夜 もしかしたら 痛がったり、手術を思い出して怖がって泣いたりするかな?と心配でしたが それも無く、ただ、指を口に入れないようにミトンだけは外れないように気にして添い寝していたので、私はかなり寝不足。。。花蓮はすやすやと眠ってました。

次の日は早朝から術後受診があった為、朝7時に家を出てまた病院へ・・・

8時半より 診察がはじまり 昨日手術されたみなさんが勢ぞろい!おかぁさん方から昨日の様子をそれぞれ確認したりしたら、皆さん とぉ~っても良く寝付いたらしい。。。 やっぱり 手術の成果かな?(まぁ うちは元々夜はぐっすりしてくれるんですが・・・)

今日は診察だけという事もあって 赤ちゃんの 兄弟の子達もついて来てたんだけど、やはり 兄弟も『舌癒着症』みたい。。。(優性遺伝って本当にすごいですね・・・)

でも もう物心ついてるし、赤ちゃんの傷跡とか見てるから 自分が手術するのは絶対に嫌みたい・・・ (母が廊下で待っている間のおばぁちゃん同士の雑談でそういう話題になったそうです)

診察室での 花蓮ちゃんですが 体重は昨日より100g近く増えてたみたい~(まぁ 出るもんも出てないんですが・・・)

でも 最近2週間で200gぐらいしか 体重が増えていなかったのに 凄い進歩です♪

このまま 順調に体重が増えてくれると安心なんですが。

今日の診察は 術後のリハビリで、せっかく切開した部分(縫合はあえてしていません)が癒着しないように プラスティックの棒を使って傷口をすこしなぞりながら傷を開くんです。

看護士さんがお手本で最初やって見せてくれるんですが、花蓮は体をおさえられて口を開かされた瞬間 火がついたように泣き出したんですが、自前の先生の説明で

「赤ちゃんは、実際傷口の痛みは一切ありません!」と 言いきられていたので、その言葉を信じて 泣き声にひるむことなく 笑顔で

「花蓮ちゃん いい子だねぇ~ すぐ終わるから がんばろうねぇ~」って言いながら 急いで スティックを口に入れ あんまり 傷口を凝視する暇もなく 取りあえず傷口付近に棒をなぞらせ終了~

その後は結構 "キョトン”とした表情していたので 私が

「花蓮ちゃん~ 今日もいい子だったね~ おりこうさんだね~」って笑いかけたら"ニタァー” っと笑ってくれました~ (これで 一安心!)

その後 他の赤ちゃん達は、結構まわりにつられて泣いてたりしてたけど、娘は私のオッパイに吸い付いて満足したのか ご機嫌になって しまいには すやすやと眠ってしまいました~

そのまま 自宅までずーっと愚図らず寝てくれて、そのまま私は会社に出社しました。

結局 その後も夜も 痛み止めは必要ないくらい元気で、後は傷口が癒着しないように毎日のリハビリに励めば 1ヶ月程で本当に完治しそうです。

顔つきも 少し変わったみたいだし。。。。(気のせいかな?)

でも 鼻の穴は確実に大きくなりました~(左右の鼻の穴の大きさが違っててちょっと気になっていたので 安心です。)

後は 立ち立ちの髪の毛が落ち着いてくれればなぁ~ 毎日観察しなきゃ~

 

 CIMG1104.JPG

頑張ってお風呂上りに頭を撫ぜてるんだけど、この状態なんです。。。


舌癒着症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。