So-net無料ブログ作成
検索選択

めでたく1歳になりました~♪ [1歳]

1年前の今日 13時33分に生まれた花蓮ちゃんは 今日でめでたく1歳です。

この1年、手術や思いもよらない入院など本当に色々ありました。

でも 幸いどの時も周りに助けられたり、花蓮ちゃん自信も強い子だったので そんなに重症にならずに済みました。

早くから保育園に通っている事もあって 身体は小さくても成長の早い花蓮ちゃんに お母さんとしては全然まだまだなんですが、自分の命より大切な大事な大事なものがあるという喜びで花蓮ちゃんに負けないくらい人間的にも成長したような気がします。(自己満足かもしれません。。。)

今日は お仕事をお休みして、花蓮ちゃんと二人 ゆっくりお家で過ごす予定でしたが、前日に遊びに行く約束をしていた友人の都合が悪くなってしまい 今日に振り替えたので急遽お出かけする事になりました。

最初は”また次の機会に!”って思っていたのですが、考えてみれば家で私と二人っきりで過ごすバースディよりもみんなで楽しく過ごした方が記念になるな?って思って伺うことに 

旦那はさすがにそんな理由でお休みできないし。。。

今朝はお天気も良さそうだし、お昼過ぎからのんびり出かけよう~ って思っていたら、

友人から「今日は花蓮ちゃんも来ますか?簡単な食事を用意するので11時過ぎならいつでもいいです~♪」

とメールが・・・

。。。。。

(笑)

この友人 とっても面白いんです。。。(そんなに天然って訳じゃないけど たまに勘違いが多くて・・・私も人の事が言えない)

どうも 日にちの変更のやり取りをしてた時に

私が「12日は誕生日だからお休みして 昼間は二人っきりなのでその日でもいいよ~♪」

というメールを見て 私の誕生日の事だと勘違いしてたらしい。。。。

(私が2月生まれな事を覚えていてくれた優しい子なんです)

その時はまさかそんな勘違いしているとはつゆ知らず、????と思いながら出かける前に「今から出ます!」と返信して出かけました。

当の花蓮ちゃんは 今朝はいつもと同じくらいの7時に目が覚め、”ニッコリ”笑顔!

「花蓮ちゃん HAPPY BIRTHDAY~♪」

と言っておでことホッペにチューをしたら大喜び~♪

今朝もご機嫌なお目覚めでした~

昨夜 夜中の0時をまわった時にも眠っている花蓮ちゃんのオデコとまぶたにキスをして、この1年、無事で問題なく成長してくれた事を神様に感謝しました。(こういう時だけ都合よく神様を良くつかっちゃいますが、神様=ご先祖様かな?)

ここ数日、目の下の部分に引っかき傷があった事もあって、スキンケアを怠っていたら みるみるホッペや顎の辺りが赤くカサカサしてしまって 休み前に皮膚科で慌てて切らしていた保湿剤を処方してもらって来て 何度もこまめにぬりぬりしてたら少しは良くなりました。

以前 受診した時 先生に私がすぐ仕事復帰するのでもう中々連れてこれない(担当先生が午前中しか見てくれないので)と話したら、ありったけの塗り薬を処方してくれたので 今回はなくなったプロペトのみを処方してもらいました。その効果かみるみるホッペの赤みが取れてすぐにキレイなスベスベお肌に元通り、やっぱりマメなお手入れが必要なのね。。。

今朝の朝食は お誕生日なのに 少し軽めで昨日買った自然酵母のパンにポタージュスープ&バナナ1本 いつもより少し多めだったけど完食しました。

食後 新聞をばら撒いて遊んでいる花蓮ちゃん!少し眠そうです。

2553788

そして ひたすら遊んでいるので その間に洗濯を済まし、11時に家を出ました。昨日からバースディソングの入ったCD(その他英語の童謡入り)をエンドレスで流していて そのメロディに合わせて花蓮ちゃんなりに歌ったり、踊ったりずーっと動き回っていたせいか車に乗せたらスヤスヤと そして寝息を立てながらぐっすり眠ってしまいました~ 

これで途中で手土産を買いに行くことを断念!

仕方がなく もしもの時用に持ってきていた『愛媛みかんストレートジュース』と『種子島の蜜芋』を手土産に渡す事に。

平日のお昼前と言う事もあり少し車は混んでいましたが30分くらいで隣の市に住む友人宅へ到着~

着いたと同時に花蓮ちゃんもお目覚めしたので履かせていた靴で歩かせてみようとしたけど 寝ぼけていて全然歩かず。。。そのまま抱っこで連れて行きました。

友人の住んでるマンションのすぐ横の川沿いは、地元では有名な桜の名所で昨年1ヶ月足らずの花蓮ちゃんを連れて遊びに行きがてら一緒にお花見をしました。

その時友人は妊娠7ヶ月 1歳半のやんちゃな男の子を連れて結構大変なお花見だったけど 楽しかったなぁー 花蓮ちゃんスリングに入れてたけど、ほぼ初めての外出だったので 目をパチクリさえてたっけ?

そんな事は全然覚えてないだろうけど マンションの中から子供の声が聞こえてきて何やら胸騒ぎがするのか興奮状態で鼻息が荒い(笑)

「保育園じゃないよ~ お友達のお家にいくんだよ~♪」って言っていたけど どうも楽しみにしている様子。階段を上がり 確か3階と思いながら玄関を見ると どのお宅も表札にネームが無い! 

わかんないじゃん。。。 

また花蓮ちゃんを抱いて下に降りてポストを見に行くのも面倒なので玄関前から電話してみたら 思った通りのお宅の扉が開きました。

すると 中から子供の大きな声が。。。

そうか ここん家の子の声だったんだ・・・ (笑)

まず2歳のお兄ちゃんが玄関でお出迎え~♪ 

花蓮ちゃんとは10ヶ月ぶりのご対面です!もうすっかりお兄ちゃんでビックリ!

背丈も大きい方なので幼稚園の年長さんくらいです。

「コタちゃんこんにちは~♪ お邪魔しますね~♪」とご挨拶。

会うのをとっても楽しみにしていた7月に生まれた妹のルリちゃんは?と見渡すと奥の部屋からバタバタと音が・・・ 

もうすっかりハイハイ・ズリバイを始めているので危なくて隔離されていました。

扉を開けて「ルリちゃ~ん♪」と話かけると”ニッコリ”スマイル~♪ 

本当すっごく可愛くて癒されます~ 

ここの子はお兄ちゃんが旦那さんそっくり、そして妹のルリちゃんは友人のお母さんそっくり ニッコリ笑顔にいっぺんに癒されちゃいましたー

今回の訪問で一番楽しみにしていたのは 今まで自分より小さな子と接した事のない花蓮ちゃんの反応。。。 

身体は7ヶ月にして既に花蓮ちゃんと同じくらいに大きいけど、まだハイハイで 明らかに赤ちゃんって感じ、一体どんな反応するのかなぁ~って思って観察しながら

「花蓮ちゃん ルリちゃん まだ小さいね!可愛いねぇ~♪」って言ったら少し恥ずかしそうにしてました。そしてその日終日流れていた『ヘキサゴンファミリーコンサート』のDVDに釘付けになっていたお兄ちゃんから襲撃にあいます。。。(笑)

保育園で多少はあるにせよ 先生のガードもあってそんなに乱暴な襲撃にあう事がなかったと思われる花蓮ちゃん、すぐに泣き顔に。。。(でもこれが嘘泣きだという事は母にはお見通し)

でもすぐさまいつもと違ったオモチャを貸してもらってご機嫌に(でも これもお兄ちゃんに取り上げられてしまう・・・) 

保育園では 本当に可愛がられて大事にされているみたいで今まであんまり意地悪っぽい事をされていなかった花蓮ちゃんにはいい機会かも~(世の中そんなに甘くない!) 

何せ 保育園ではみんなオモチャ持参で花蓮ちゃんの所へやってきて一緒に遊んでいるので少しカルチャーショックかも???(まぁ多少の意地悪はあるでしょうけど・・・)

でも 子供ってこんなもんですよねー 私もそうだったけど、花蓮ちゃんも1人っ子の予定なので こうやって子供社会に揉まれるのは本当に大事だなと思っています。もし 私が働いてないで保育園に入れられていなくても マンションに小さな子もいない完全な核家族生活、絶対によろしくない環境だったはず!

着いた当初から友人はお昼ご飯を作ってくれてる最中だったので その間子守をしていたんだけど、7ヶ月のルリちゃんはまだ支えがないと立たせられないけど身長も花蓮とさほど変らなかったなー(70センチ以上あるのかな?)

花蓮の着られなくなった服を持参しようと思ってたけど一度様子を見てと思って持ってこなかったけど、とても花蓮ちゃんおお下がりは着れないだろうなぁ?

 

立ってないけど こうやって並んでいても大きさが同じかも。。。

2553792

今日は 出産祝いにこの友人から頂いたGAPのジャンパースカートを着せて行きました。

頂いた当初、「冬にはワンピースで着れるし、インナーを変えれば夏だって着れるねー」って言っていたので早速着せて連れて行きました。上着に着せていったパーカもルリちゃんとイロチでお揃いだったみたいで 以前に買った色違いの同じものを持っていた様子(それも同じサイズ)あーあニアミスだったー さすがに少し小さくなったので着せて行かなかったけどお揃いだったのにー

花蓮ちゃん 私がルリちゃんを抱いていてやきもち焼くかなぁ?と心配したけど 全然OKでした。それどころかルリちゃんの頭を撫で撫でしてあげてて ちゃんと小さな子を可愛がる優しさを持っててくれて嬉しくて涙が出てきました~(結構そういう事が一番心配だったんですよね。。。)

やっぱり 保育園でお姉さん&お兄さん達に可愛がられて優しくされているのが本当に良かったみたい。家ではワンコ達と最近は一緒に私を巡って戦っているので 小さい子を抱く私を見て愚図りだしたらどうしよう~との心配も無用でした。

でも お兄ちゃんの方が私の膝の上に来たり甘えてくるのを目にしたら ワンコ達の時と同じ反応ですぐ私の所に来て、お兄ちゃんがどかないと怒っていました。(少し安心)

ここのお兄ちゃん(通称コタちゃん)は赤ちゃんの時からとっても発達が良く、何でもやる事が早いです。結構早い時期からやんちゃぶり(行動&態度)を発揮していましたが、更にグレードUPしていましたー

そのせいか お母さんに似てのんびりにっこりのルリちゃんには本当に癒されまくり~♪

花蓮ちゃん以外の子でこんなに癒されたのは久しぶりっ!

もし もしっ 第2子を妊娠したとしたら姉妹も可愛いなぁ~♪

 なんて思っちゃいました。

お昼ご飯は 私の誕生日だと勘違いしていた友人はオムライスとケーキ(それも手作りのもの)まで用意するつもりだったみたいだけど 買い物の時に子供に愚図られて断念!なので二人でオムライスを食べて、花蓮ちゃんにはカレー(1歳から食べられるもの)と野菜スープを用意してくれました。

カレーは初めて食べさせるので 最初にまず私が味見してみたら、結構味が濃かったのでちょっと止めてスープを少し薄めてご飯を入れてリゾット風にして食べさせてみた所 バクバク食べて足りなくなったので試しにカレーを食べさせてみたら調子よく食べてくれて結局完食! 

お家とは違う少し背が高い幼児用チェアだったけど おりこうさんに食べてくれました。 そして 最近の花蓮ちゃんのマイブーム”飲み物が入ったコップに手を入れてアライグマみたいにぱちゃぱちゃする”をやって 一満足!朝も結構食べたのに 本当に良く食べました。

昼食後、TV録画してあった歴代の『お母さんと一緒』や『みんなのうた』の特集を見て二人で懐かしがってたら、花蓮ちゃん達も大喜びで歌って踊っていました。(でもお兄ちゃんは羞恥心がお気に入りみたいだったけど) 

以前まだ花蓮ちゃんを出産する前は こうしてお互い会ってもコタちゃんが愚図ったりして 中々話が続かない事もしばしばでしたが、もうお互い子供達に邪魔されようが全然平気で会話が成り立つまでに成長していました(笑)こうやってお母さん達は井戸端会議をしてるんだろうなぁ?

話が弾んでしまって 気がつくと5時近くになってました~

急いで帰らないと 渋滞に巻き込まれてしまうので急いで変える事に

花蓮ちゃん そうとう疲れたのか車に乗ったらまたぐっすりzzz。。。でした~

つづく

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。